【子供のオンライン英会話】よく使う挨拶・フレーズをご紹介!

管理人
管理人

子供のオンライン英会話歴4年目のミイ(@e_enjoykosodate)です。

本記事では、

子供オンライン英会話よく使う挨拶フレーズを知っておきたいな

を解決!

 

子供のオンライン英会話で、先生がよく使う挨拶やフレーズ、また生徒側が知っておきたいフレーズをご紹介します。

 

事前に練習しておけば、スムーズにレッスンが受けられる可能性が高まります。

 

何より、英語が先生に通じることで、子供自身が嬉しく感じたり自信につながったりやりとりを楽しく感じられたりしますので、ぜひ親子で練習してみて下さい。

 

楽しく覚えられるように、また発音がわかるように、一部挨拶やフレーズが聴ける動画を貼りましたので、併せてチェックしてみて下さいね。

 

以下の5つの場面に分けてご紹介していきます。

  1. 冒頭挨拶・自己紹介
  2. 接続トラブル時
  3. 冒頭スモールトーク
  4. レッスン中
  5. 終りの挨拶
管理人
管理人

シンプルな単語だけの回答とともに、フルセンテンスの回答もご紹介しています。

答え方にはいろいろな言い方がありますが、ここでは初心者低年齢向け簡単に言えるシンプルな表現をピックアップしました。

慣れないうちは、単語だけの回答でも大丈夫

 

まずは発すること、伝えることが大事!

 

徐々に慣れてきたらフルセンテンスでの回答にもトライしてみて下さいね。

 

なお子供のオンライン英会話では、先生がよく「一緒に歌おう!」と声を掛けてくれることもあります。

 

その際に出てくる定番の曲2つも最後にご紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

【子供のオンライン英会話】よく使う挨拶・フレーズをご紹介!

①冒頭挨拶・自己紹介

レッスンが始まったら、挨拶ちょっとした自己紹介などのやりとりは必須となります。

 

あらかじめ準備しておけば余裕をもって受けられるので早速練習してみて下さいね。

  • こんにちは!
  • はじめまして。
  • 調子はどうかな?
  • お名前は?
  • いくつですか?
  • 聞こえますか?
  • 見えますか?

 

順に見ていきます。

こんにちは!

先生
先生

Hello!
(こんにちは!)

生徒

Hello!
(こんにちは!)

まずは、先生のマネして繰り返して言えばOK

 

時間帯によっては以下の表現も出てくるので、これも先生のマネをして元気に繰り返せばOK!

その他
  • Good morning!
    (おはよう)
  • Good afternoon!
    (こんにちは)
  • Good evening!
    (こんばんは)
万が一、遅刻しちゃったら・・・

もし、ちょっと遅れてしまった時には…

生徒

I’m sorry, I’m late.
(ごめんなさい、遅れました)

と伝えるようにしましょう。

(遅刻の場合、スクールによって先生が待機しててくれる時間は異なります)

 

はじめまして

先生
先生

Nice to meet you.
(はじめまして)

Nice to meet you, too.
(こちらこそ、はじめまして)

と、言えればバッチリ!

 

ただ初心者や低年齢だと、まだうまく言えない可能性も。

 

そのときは、前半を略して

You too.
(こちらこそ)

でもOK!

 

あるいは、ここはママやパパが代わりに言ってあげてもいいですね。

Nice to meet you, too.
(こちらこそ、はじめまして)

 

調子はどうですか?

先生
先生

How are you?
(調子はどうですか?)

Good!
(元気!)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

I’m Good!
(元気です!)

状況に応じて以下の表現を使えるようになるといいですね。

その他
  • I’m great.
    (とっても元気です)
  • I’m fine.
    (まあ元気です)
  • I’m OK.
    (まあ大丈夫です)
  • I’m sleepy.
    (眠いです)
  • I’m tired.
    (疲れてます)
  • I’m hungry.
    (お腹すいてます)

慣れないうちは「Great!」「Hungry!」などのように「I’m」を省いてしまっても大丈夫です。

応用編

慣れてきたら、後ろに thank youを付けたり、先生にも聞き返してあげられるとGOOD!

I’m Good, thank you.
(元気です!)
And you?
(先生はどうですか?)

And you?以外にも、How are you?How about you?と聞き返してもOK!

 

歌に合わせてHelloHow are you?の練習ができるように、こちらの動画を貼り付けました(^^)

 

お名前は?

先生
先生

What’s your name?
(お名前は?)

Taro!
(太郎!)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

My name is Taro.
(名前は太郎です)

名前を答える練習は、こちらの動画で楽しく練習してみてください(^^)

 

名前とともに年齢も必ず聞かれます。

何歳ですか?

先生
先生

How old are you?
(何歳ですか?)

Six!
(6歳!)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

I’m 6 years old.
(6歳です)

年齢を答える練習は、歌で覚えるこちらの動画をピックアップしました。

 

次は、音声映像の確認で聞かれることが多いフレーズです。

聞こえますか?

先生
先生

Can you hear me?
(聞こえますか?)

Yes!
(はい)

No!
(いいえ)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

Yes, I can.
(はい、聞こえます)

No, I can’t.
(いいえ、聞こえません)

 

見えますか?

先生
先生

Can you see me?
(見えますか?

Yes!
(はい)

No!
(いいえ)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

Yes, I can.
(はい、見えます)

No, I can’t.
(いいえ、見えません)

 

ここで「No」(見えない/聞こえない)と答えた時や、途中接続トラブルがあった時のために、以下のフレーズもご紹介。

②接続トラブル時

お子さんの年齢レベルによっては、親が代わりに伝えてあげて下さいね。

  • 聞こえないです
  • 見えないです
  • 見えますか
  • 聞こえますか
  • 通信状況が悪いようです
  • もう一度掛け直してもらえますか?
  • もう一度掛け直してもいいですか?
  • ちょっと待ってください

 

まず、先生の声が聞こえない時や、先生の顔が見えない時はこちら。

We can’t hear you.
(聞こえないです)
We can’t see you.
(見えないです)

こちら側の声や映像が先生に届いていない様子の時は…

Can you hear me?
(聞こえますか?)
Can you see me?
(見えますか?)

接続が不安定だと感じた時は…

We have a bad connection.
(通信状況が悪いようです)

先生にもう一度かけ直しをお願いする時は…(Skypeは掛け直しすると復活することがよくあります)。

Can you call me again?
(もう一度掛け直してもらえますか?)

もしくは、こちら側から掛け直しする時はこちら。

Can I call you again?
(もう一度掛け直してもいいですか?)

↑わが家も、時々カメラがうまく接続できていない時は上記のように先生に伝えたりしてます。

掛け直す時や、ちょっと待ってて欲しい場面では…

Just a moment(, please).
(ちょっと待ってください)

後ろにpleaseを付けるより丁寧に伝えられます。

ちなみに、Skypeではなく独自システムを採用しているスクールでは、掛け直しはせずに、更新ボタン、あるいは再読込ボタン(←スクールによって呼びかたはいろいろ)を押すことで通信の復活を試せるところもあります。

また困った時に講師に英語で状況を伝えられるヘルプボタンを用意しているところもあります。

詳しくはSkype以外で受けられるスクール8選をチェックしてみてください。

③冒頭スモールトーク

挨拶自己紹介のあとには、先生が簡単な質問をしてきて、ちょっとしたスモールトーク(世間話)をする時もあります。

スモールトークでよく聞かれる質問の一例はこちら。

  • お天気はどうですか?
  • おやつは食べましたか?
  • 好きな色は何?
  • 今日は何してましたか?

 

特に天気の話はよく出るので、答えられるようにしておくのがおすすめ!

お天気はどうですか?

先生
先生

How is the weather today?
(今日のお天気はどうですか?)

Sunny!
(晴れ!)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

It’s sunny!
(晴れです!)

状況に応じて、以下も使ってみてくださいね。

その他
  • It’s cloudy!
    (曇りです)
  • It’s rainy!
    (雨です)
  • It’s snowy!
    (雪です)
  • It’s windy!
    (風が強いです)

↑初心者のうちは、「Cloudy!」「Rainy!」というように「It’s」を省いてしまっても大丈夫!

 

お天気のことばは、こちらの動画がわかりやすくておすすめ。

 

おやつは食べましたか?

先生
先生

Did you eat(have) snacks?
(おやつ食べましたか?)

Yes!
(はい)

No!
(いいえ)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

Yes, I did.
(はい、食べました)

No, I didn’t.
(いいえ、食べませんでした)

さらに何を食べたか聞かれたら…

先生
先生

What did you eat(have) for snacks?
(おやつに何食べましたか?)

Ice cream!
(アイスクリーム!)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

I ate(had) ice cream!
(アイスクリームを食べました!)

snacks(おやつ)以外にも、時間帯によってbreakfast(朝食)/lunch(昼食)/dinner(夕飯)について聞かれることも多いです。

 

とりあえずの食べ物の単語はこちらの動画を参考にしてみて下さいね。

 

また次のように、子供の好みについて聞かれる質問も多いです。

好きな色は何?

先生
先生

What is your favorite color?
(好きな色は何ですか?)

Blue!
(青!)

慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

I like blue!
(青が好きです!)

My favorite color is blue!でももちろん大丈夫ですが、favoriteは慣れるまで言いにくいのでI like blue!のほうが言いやすくておすすめです。

 

色以外に、food(食べ物)やanimal(動物)などについて聞かれることもあります。

 

または「Do you like ○○?(○○は好き?)」と聞かれることも多いです。

 

先生によっては、子供が興味ありそうなキャラクターについて聞いてくれたりします。

先生
先生

Do you like Pokemon?
(ポケモンは好き?)

このように「Do you~?」で聞かれたら、

Yes!
(またはYes, I do.)

No!
(またはNo, I don’t.)

と答えましょう。

 

色の単語は、こちらの動画でリズムに合わせて練習してみてくださいね。

 

動物の単語はシルエットクイズのこちらの動画が楽しめそうです。

 

今日は何してましたか?

先生
先生

What did you do today?
(今日は何してましたか?)

も聞かれることが多いです。時間帯や曜日によっては、

先生
先生

What did you do in the morning?
(午前中、何してましたか?)

先生
先生

What did you do this weekend?
(週末は何してましたか?)

Park!
(公園!)

↑かなりシンプルな回答にはなりますが、とりあえずは伝わります。慣れてきたらフルセンテンスにトライ!

I went to the park!
(公園に行きました!)

「何をしてたか」の問いは、正直、初心者にはハードルの高い質問ですが、結構世間話として聞いてくる先生は多いです(^^;

 

他にも回答例はたくさんありますね。

その他
  • I watched TV!
    (テレビを見ました)
  • I went to school!
    (学校に行きました)
  • I played with my toys!
    (おもちゃで遊びました)

↑とりあえず太字部分の単語だけでも伝わります。あとは事前に練習したり、親がサポートしたりしながら、ゆっくりでもフルセンテンスで答えられるよう頑張ってみるのもいいですね。

 

さらに「公園では何した?」「テレビで何を観た?」「学校では何した?」「何のおもちゃ?」まで具体的に聞かれることも多いので…聞かれることを想定して、次の回答も準備しておくのがおすすめ。

回答例
  • I played with a ball!
    (ボールで遊びました)
  • I watched Pokemon!
    (ポケモンを見ました)
  • I studied math!
    (算数を勉強しました)
  • I played with this!
    (これで遊びました)
    ↑※おもちゃを見せながら

↑これらもとりあえず太字部分の回答だけでも伝わります。

 

ちなみに最初の「今日は何をしてましたか?」の段階で、上記の具体的な回答をしてしまっても勿論OK!

 

ただ、先生は会話を膨らせようとして結局はもう1つ質問してくることが多いです。「ボール遊びは誰としたの?」とか「ポケモンは好きなの?」など。

 

いずれにしても、慣れないうちは単語だけの回答でも大丈夫なので、2つぐらい回答を準備しておいたり、親もサポートしたりして、まずは先生とのコミュニケーションを楽しめるよう頑張ってみて下さいね。

 

私も質問によっては、まだよくサポートしてます(^^)

 

④レッスン中

レッスン中のフレーズについては、以下の2つに分けてご紹介。

わからない時
先生がよく使う言葉
まずは、わからない時から。

わからない時

I don’t know.
(わかりません)

初心者であれば、まずは「わからない」ことが伝えられればOK!

 

慣れてきたら、状況に応じて…

I forgot.
(忘れました)

Sorry?
(もう1度お願いします)
※聞き取れなかったときに

More slowly, please.
(もっとゆっくり話して下さい)

なども使っていけるといいですね。

 

・聞き取れなかった時にCould you say that again?
・もっとゆっくり話して欲しい時にCould you speak more slowly?

がより丁寧な言い方ですが、慣れないうちはハードルが高いと思うのでまずは簡単な言い方からチャレンジしてみましょう。

 

先生がよく使う言葉・フレーズ

冒頭の挨拶自己紹介等が終わり、レッスンに入る時には…

先生
先生

Let’s start our lesson!
(レッスンを始めましょう)

先生
先生

Are you ready?
(準備はいいかな?)

などと先生が言うので…

 

そうしたら、こちらも

OK!

Yes(, I’m ready)!

などで答えてみましょう。

 

そしてレッスンが進んでいく中で、先生がよく言うフレーズはいろいろあります。

 

特によく言う指示語は…

先生
先生

Repeat after me.
(先生のあとに繰り返して言ってね)

先生
先生

One more time.
(もう1回、言ってみよう)

テキストカードを指しながら、

先生
先生

What’s this?
(これは何?)

さらに上手にできた時には、

先生
先生

Good job!
(よくできました)

答えが合っていた時は、

先生
先生

Correct!
(正解!)

 

また先生がカメラに手を近づけて…

先生
先生

Hi five!
(ハイファイブ!)

と言われたら、日本で言うところの「ハイタッチ!

そうしたら、同じようにカメラに手を近づけて先生とハイタッチする感じでやってみてくださいね。

↑こんな感じ(^^)

 

レッスン終了間際には、質問があるかを聞かれることも多いです。

先生
先生

Do you have any questions?
(何か質問はありますか?)

質問があれば

Yes(, I do).

無ければ

No(, I don’t).

で答えましょう。

 

⑤終りの挨拶

レッスン終了時間になると…

先生
先生

It’s almost time.
(そろそろ時間です)

先生
先生

That’s all for today!
(今日はこれで終わりです)

などの表現で、終わりの旨が告げられます。

 

そしてお別れの挨拶をしてくれるので…

先生
先生

See you next time!
(また次回お会いしましょう)
Goodbye!
(さようなら)

Thank you!
(ありがとう!)
Goodbye!
(さようなら!)

お礼さようならの挨拶を言いましょう。

その他
  • See you.
    (またね)
  • See you again.
    (また今度)
  • Bye!
    (じゃあね!)
応用編

先生によっては、

「今日はよく出来ましたね」
「頑張りましたね」
「先生のレッスンを受けてくれてありがとう」

といったことを伝えてくれる方もいます。

とりあえず初心者や低年齢であれば「Thank you. 」と「Goodbye!」がまずは伝えられればOK。

慣れてきたら、

Thank you for your lesson!
(教えてくれてありがとう!)

I enjoyed your lesson!
(楽しかったです!)

なども伝えられるといいですね。

 

また先生に

先生
先生

Have a good day.

(よい1日を)

と言われたら、

Thank you, you too!
(ありがとう、先生もね!)

と返せたらGOOD!

 

You too!だけでも大丈夫!短いので言いやすいです(^^)

 

Goodbye!See you!はこちらの歌で覚えちゃいましょう。

子供向けオンライン英会話でよく歌う歌2選

いろいろなスクールを体験したり、違う先生で受けたりする中で、

先生
先生

一緒に歌いましょう!

と、よく出てくる定番の2曲をご紹介します。

それがこちら!

  • ABC Song」(ABCの歌)
  • Head, shoulders, knees and toes」 (あたま かた ひざ ポンの歌)

ABCの歌

「ABCの歌」は定番中の定番ソング。

 

日本で習うメロディーや歌詞とは若干異なるので、動画を参考にしてみてください。普段かけ流しておくと耳から覚えられるので、ぜひ流してみてくださいね。

歌詞はこちら。

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y and Z
Now I know my “ABC”,
Next time won’t you sing with me.

↑後半部分は、歌によって歌詞が異なる場合もあります。

前半のアルファベット部分だけでも歌えればOK!

 

先生と一緒に歌えれば、レッスンがより楽しくなります。

 

あたま かた ひざ ポンの歌

「ABCの歌」の次によく歌われる曲と感じたのは、「あたま かた ひざ ポンの歌」。

 

頭→肩→膝→つま先と、身体も動かしながら覚えるのがおすすめ!

 

まだ歌詞は無理そうな場合は、ジェスチャーだけでも大丈夫!

 

知ってる曲、聞いたことがある曲だと子供も楽しめます。

ちなみにこちらの動画のように、段々とスピードアップして歌うことが多いです(^^)

 

わが子はハッチリンクジュニアの体験レッスンで、この曲を先生とスピードアップしながら歌い、大盛り上がりでした(笑)

 

歌詞はこちらです。

Head, shoulders, knees and toes, knees and toes,
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes,
And eyes and ears and mouth and nose,
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes.

 

まとめ

最後に挨拶フレーズ一覧表にしてまとめました。チェック用に役立ててくださいね。

※[ ]内は慣れてきたら使いたい表現です。

冒頭挨拶・自己紹介

(先生) (生徒)
Hello!
(こんにちは)

★先生の挨拶を繰り返せばOK!

(遅刻しちゃったら、
I’m sorry, I’m late.
(ごめんなさい、遅れました)

Good morning!
(おはよう)
Good afternoon!
(こんにちは)
Good evening!
(こんばんは)
Nice to meet you.
(はじめまして)
You too.
[Nice to meet you, too.]
How are you?
(調子はどうですか?)
例)Good.
[I’m good, thank you.
How about you?]
What’s your name?
(お名前は?)
例)Taro.
[My name is Taro.]
How old are you?
(何歳ですか?)
例)Six.
[I’m six years old.]
Can you hear me?
(聞こえますか?)
Yes./No.
[Yes, I can./No, I can’t]
Can you see me?
(見えますか?)
Yes./No.
[Yes, I can./No, I can’t]

接続トラブル時

(生徒)(ママ)
We can’t hear you.
(聞こえないです)
We can’t see you.
(見えないです)
Can you hear me?
(聞こえますか?)
Can you see me?
(見えますか?)
We have a bad connection.
(通信状況が悪いようです)
Can you call me again?
(もう一度掛け直してもらえますか?)
Can I call you again?
(もう一度掛け直してもいいですか?)
Just a moment(, please).
(ちょっと待ってください)

冒頭スモールトーク

(先生) (生徒)
How is the weather today?
(今日のお天気はどうですか?)
Sunny!
[It’s sunny!]
Cloudy!
[It’s cloudy!]
Rainy!
[It’s rainy!]
Snowy!
[It’s snowy!]
Windy!
[It’s windy!]
Did you eat ○○?
Did you have ○○?
(○○は食べましたか?)
Yes./No.
[Yes, I did./
No, I didn’t]
What did you eat for ○○?
What did you have for ○○?
(○○に何を食べましたか?)
例)Ice cream!
[I ate ice cream!]
[I had ice cream!]
What is your favorite ○○?
(好きな○○は何ですか?)
例)Blue!
[I like blue!]
Do you like ○○?
(○○は好き?)
Yes./No.
[Yes, I do./No, I don’t]
What did you do today?
(今日は何をしましたか?)
例)Park!
[I went to the park!]
What did you do in the park?
(公園で何をしましたか?)
例)Ball!
[I played with a ball!]

レッスン中

<わからない時>

(生徒)
I don’t know.
(わかりません)
I forgot.
(忘れました)
Sorry?
(もう1度お願いします)
More slowly, please.
(もっとゆっくり話して下さい)

<先生がよく使う言葉・フレーズ>

(先生)
Let’s start our lesson!
(レッスンを始めましょう)
Are you ready?
(準備はいいかな?)
Repeat after me.
(先生のあとに繰り返して言ってね)
One more time.
(もう1回、言ってみよう)
What’s this?
(これは何?)
Good job!
(よくできました)
Correct!
(正解!)
Hi five!
(ハイファイブ!)
Do you have any questions?
(質問はありますか?)

終りの挨拶

(先生) (生徒)
It’s almost time.
(そろそろ時間です)
Thank you!
Goodbye!
See you.
See you again!
Bye!
[Thank you for your lesson!]
(教えてくれてありがとう)
[I enjoyed your lesson!]
(楽しかったです)
That’s all for today!
(今日はこれで
終わりです)
See you next time!
(また会いしましょう)
Goodbye!
(さようなら)
Have a good day.
(よい1日を)
You too!
(先生もね!)

最後に

以上、子供のオンライン英会話でよく使う挨拶・フレーズをご紹介しました。

 

ぜひ早速練習して、使ってみて下さいね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

管理人総合おすすめ

管理人
管理人

管理人が実際に13社受けた中で、総合的によかったスクール6選はこちら!

「手っ取り早くおすすめを知りたい」「サッパリわからない」「迷って決められない」という方はぜひ参考にしてみて下さい。

ハッチリンクジュニア
  • 週1,2回をコスパよく受けるならココ!
  • ↑(月4)税別2,760円、(月8)税別3,686円で受けられる
  • サービスのバランスが一番いい!
  • 家族・兄弟でアカウント共有できる
  • 日本人講師も在籍
  • 英検の対応級も幅広い
クラウティ
  • 家族でコスパよく受けたい場合はココ!
  • ↑家族・兄弟で分け合えて(最大6名)、
    1日2回:税込4,950円~
  • 週3,4以上受けられそうな幼児もココ!
  • ↑迷路や間違い探しなど楽しいテキスト&
    10分単位で受けられる
  • 受講しやすい独自システム
Kimini英会話
  • 週3,4以上受けられそうな小学生ならココ!
  • ↑(1日1回)税別5,480円で学べる
  • 英検対策したい人もココ!
  • 学研の書籍を元にしたコースで学べる
  • 受講しやすい独自システム
グローバルクラウン
  • 日本人講師がいい場合はまずはココ!
  • スマホかタブレットで受講可能(PCは不可)
  • わかりやすい専用アプリで楽しく受けられる
  • 都度予約が不要
グローバルステップアカデミー
  • バイリンガルをめざして
    本格的に学びたい人はココ!
  • ↑実際のインターナショナルスクールが運営
  • 無料プログラムも充実、英語漬けの環境が作れる
  • 無料で1ヵ月試して判断できる
ネイティブキャンプ
  • スキマ時間に予約不要で受けるならココ!
  • ↑回数無制限&予約不要&短時間の受講が可能
    (予約するレッスンは除く)
  • 各自たくさん受けながら
    家族で利用したい人もココ!
  • ↑家族2人目から税込1,980円となる
    ファミリープランが破格
    (家族1人目は税込6,480円)
  • 無料で7日間お試しできる
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました