お得なキャンペーン情報はコチラから►►

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【ディズニープラス】おうち英語におすすめ映画10選

管理人
管理人

親子でオンライン英会話を活用中のミイ(@k_enjoykosodate)です。

息子(現在小5)がオンライン英会話を5歳で始めた経験を元に、体験談や情報を発信しています。

(私自身は英検準1,TOEIC890を昔に取得済)

現在利用中のDisney+ (ディズニープラス)では、

 

子供おうちで、楽しく英語触れる機会が作れるアニメドラマ映画が豊富。

 

本記事では、おうち英語におすすめな映画作品をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

詳細は後述しますが、結論をまとめてお伝えするとこちら。

  • アナと雪の女王
  • ライオン・キング
  • リトル・マーメイド
  • トイ・ストーリー
  • リメンバー・ミー
  • ズートピア
  • アラジン
  • 美女と野獣
  • グレッグのダメ日記
  • ホーム・アローン

 

なんと言っても、子供大好きディズニーピクサーの作品を存分観られるのが、Disney+ (ディズニープラス)の最大の魅力

 

何度もくり返し見られ、さらにシリーズもの実写版があるものもあって、幅広く楽しめるのもGOOD。

 

なお英語字幕にも対応しているので、年齢に応じて活用可能です。

\英語字幕OK!/
\年額プランがお得/

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

本サイトのトップページで、「子供のオンライン英会話始めるにあたってのポイント6つ」も解説中。併せて参考にしてみてくださいね。

【ディズニープラス】おうち英語におすすめ映画10選

※ご紹介している作品は、2024年1月時点の情報です。今後変更される可能性もありますので、最新情報は再度公式サイトでご確認下さい。

おうち英語に活躍【ディズニープラス】

おうち英語では、沢山英語に触れることが大事になってきますが、

 

英語により多く触れるには、日常取り入れること、楽しく継続できることが大事

 

そこで役立っているのがDisney+ (ディズニープラス)

 

子供好きな作品が盛り沢山で、繰り返し観たり、音声かけ流しておいたり、おうち英語に活躍します。

 

ちなみにわが家は普段【Amazonキッズタブレット】を使用していて、Disney+ (ディズニープラス)の作品をダウンロードしておけば、オフラインでも観られてGOOD。

参考記事
Amazon【キッズ向けFireタブレット】でディズニープラスを見る方法!

 

の中で音声のみ流しておいたり、旅先視聴したり。出先でも重宝しています。

 

そして、年齢レベルによって、

・「英語音声+字幕なし」で観る
・「英語音声+英語字幕」で観る
・「英語音声+最初は日本語字幕、次に英語字幕」で観る
・「日本語音声+英語字幕」で観る

など子供に合った方法で、同じ作品を繰り返し観ると定着しやすくなっておすすめ。

 

「こんな状況ではこんな英語が使われる」というのを自然と覚えていけるのが動画のいいところですよね。

 

同じ作品だと飽きちゃう場合でも、

 

続編実写版短編シリーズなど、ラインナップのある作品なら、飽きずに観られたり、繰り返し同じ表現に出会えたりします。

 

また映画のサウンドトラックも、英語に触れられるいい機会。

 

なお英語英語のまま観れる幼児の場合は、英語音声でたくさん触れていくのがおすすめ。

 

幼児からその方法で取り組んできた小学生も同様。

 

初心者小学生の場合は、年齢が上がるほど、日本語助けがあるほうが理解進むのと、

 

英語だけだとワケわからず嫌がる可能性が高いので、英語とともに日本語字幕日本語音声も取り入れながら観てみるのがおすすめです。

【ディズニープラス】おすすめ映画作品10選

おすすめ映画作品は、冒頭でお伝えした通りこちら。

  • アナと雪の女王
  • ライオン・キング
  • リトル・マーメイド
  • トイ・ストーリー
  • リメンバー・ミー
  • ズートピア
  • アラジン
  • 美女と野獣
  • グレッグのダメ日記
  • ホーム・アローン

 

はっきり言って、Disney+ (ディズニープラス)では、ディズニー作品を始め、良い作品ばかりで、10選絞り込むのは至難の業でした(笑)

 

他にも「ファンディング ニモ」「ミスターインクレディブル」「ベイマックス」「クマのプーさん」「モアナと伝説の海」「カーズ」「ミラベルと魔法だらけの家」などなど盛り沢山

 

ディズニーピクサー作品が見放題なのは、ディズニープラスならでは。

 

お気に入りの作品があれば、好きな作品観るのが一番ですね。

 

以下、おすすめ10選のラインナップなどを詳しく見ていきます。

アナと雪の女王

言わずと知れたディズニー名作アナと雪の女王」。

英語がわかりやすく、聞き取りやすいのもGOOD。

アナと雪の女王Ⅱ」の他、

アナと雪の女王 家族の思い出
アナと雪の女王 エルサのサプライズ
アナと雪の女王2 メイキング
アナと雪の女王 秘められた神話

などの短編作品も見られます。

ライオン・キング

ライオン・キング」も外せない名作。

ストーリーもわかりやすく、動物アニメなので親しみやすさもあってGOOD。

ライオン・キング2
ライオン・キング3

に加え、実写版も見られます。

また「ライオン・キングのティモンとプンバア」という短編シリーズも楽しめます。

リトル・マーメイド

女子に人気な「リトル・マーメイド」は、

リトル・マーメイドⅡ
リトル・マーメイドⅢ

に加え、実写版短編シリーズもあって、「リトル・マーメイド」ファンには嬉しいポイントです。

トイ・ストーリー

トイ・ストーリー」は

トイ・ストーリー2
トイ・ストーリー3
トイ・ストーリー4

の他、短編

トイ・ストーリー オブ テラー
トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド

もあって、飽きずに観られます。

リメンバー・ミー

リメンバー・ミー」もファンが多い作品ですよね。

リメンバー・ミー オーケストラコンサート」という作品もあって、劇中曲オーケストラによる演奏で楽しめます。

ズートピア

ズートピア」の爽やかな歌を聞くと、映画ワクワク感がよみがえります。

ズートピア+」というオリジナルの短編シリーズも観られてGOOD。

アラジン

アラジン」は、名曲「A Whole New Worldと共にファンも多い作品。

実写版の他、

アラジン ジャファーの逆襲
アラジン 完結編 盗賊王の伝説

といった続編も観られます。

美女と野獣

美女と野獣」も人気の作品。

エマ・ワトソンが主演の実写版も観られます。

他にも…

美女と野獣 ベルのファンタジーワールド
美女と野獣 ベルの素敵な誕生日
美女と野獣 30周年セレブレーション

といったスピンオフ作品も楽しめます。

グレッグのダメ日記

小学生以上におすすめな「グレッグのダメ日記」。

で親しんでいる人も多いのではないでしょうか。

日本語版だけでなく、

英語版もあります。

実写版のほか、ディズニープラスオリジナルアニメ版もあり、個人的には実写版がかなり楽しめておすすめ(^^)

アニメ版だと

グレッグのダメ日記
グレッグのダメ日記 ぼくの日記があぶない!
グレッグのダメ日記 どうかしてるよ!

実写版だと

グレッグのダメ日記
グレッグのおきて
グレッグのダメ日記3
グレッグのダメ日記4

ラインナップ豊富です。

ホーム・アローン

クリスマスの定番映画「ホーム・アローン」も楽しいコメディ作品。

ホーム・アローン2
ホーム・アローン3
ホーム・アローン4
ホーム・アローン5

とシリーズ5まで制作されるほどの人気ぶり。

2021年配信ディズニープラスオリジナルの「ホーム・スイート ホーム・アローン」もシリーズ最新版として必見です。

【ディズニープラス】基本情報

Disney+ (ディズニープラス)基本情報もご紹介。

ラインナップ 16,000本以上
(ディズニー、ピクサー、
スター、マーベル、
スター・ウォーズ、
ナショナル ジオグラフィック)
無料体験 なし
料金 スタンダード
990円/月
(Apple App Store
経由は1,000円/月)
ドコモ経由以外
9,900円/プランも有
(1ヶ月あたり825円)
【プレミアム
1,320円/月
ドコモ経由以外
13,200円/プランも有
(1ヶ月あたり1,100円)
対応端末 スマートフォン、タブレット、
ウェブブラウザ、ゲーム機、
ストリーミングデバイス、
スマートテレビ
登録可能デバイス数 同時ログイン
できるデバイス
最大10台
まで
同時視聴可能デバイス数 同時2台まで(スタンダード)
同時4台まで(プレミアム)
英語字幕 対応
(一部非対応作品もあり)
※対応端末はWindowsMac、ChromeiPhone・iPadAndroidなどは勿論のこと、Amazon FireタブレットPlayStationなど多くのデバイスに対応。

 

わが家では現在【スタンダード】年額プランを利用中。

 

年額プランは年間を通して通常より実質2ヶ月分お得で、【スタンダード】年額プランなら月あたり825円で利用できます。

 

10ヶ月以上利用するなら年額プラン断然おすすめ

 

そしてDisney+ (ディズニープラス)では、ディズニー作品のみならず、ピクサースター・ウォーズなど盛り沢山のラインナップで、その数16,000本以上。

 

作品例を一部挙げてみるとこちら。

ディズニー アナと雪の女王、2
ベイマックス
モアナと伝説の海
塔の上のラプンツェル
ズートピア、他
ピクサー トイ・ストーリー、2、3、4
モンスターズ・インク
Mr.インクレディブル
ファインディング・ニモ
リメンバー・ミー、他
マーベル アントマン
キャプテン・アメリカ
ファンタスティック・フォー
アベンジャーズ
アイアンマン、2、3、他
スター・ウォーズ スター・ウォーズ各種
LEGO スター・ウォーズ各種
ハン・ソロ、他
ナショナル
ジオグラフィック
アニマルER
ハドソン川の奇跡
突撃!アニマルハンター
火星探査
世界大自然紀行、他
スター 24 -TWENTY FOUR-
デスパレートな妻たち
L.A.コンフィデンシャル
イン・ハー・シューズ
タイタニック、他
※ご紹介している作品は、2024年1月時点の情報です。配信終了している場合もございますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

英語字幕対応しているのも嬉しいポイント(作品によっては、英語以外音声字幕も選べます)。

 

ディズニー好きならもちろんのこと、マーベルスターウォーズ好きにとっても、外せない動画配信サービスです。

最後に

以上、【ディズニープラス】のおうち英語おすすめ映画10選をご紹介しました。

 

好きな映画作品を通して英語に触れられるので、楽しく取り組めてGOOD。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

★公式サイトはこちら►►Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

お読み頂き、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました