【オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)】無料で読む方法をシェア

管理人
管理人

子供のオンライン英会話歴4年目のミイ(@e_enjoykosodate)です。

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)を無料で読める方法を知りたいな

を解決!

 

ずっと気になっていたオックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)の無料電子書籍。

 

今回利用してみましたので、その方法をご紹介します。

 

  • 簡単に登録できて、
  • 音声も聞けて(無いものも有り)
  • 可愛いくて面白い絵本がたくさん読めるので

 

おすすめです。

 

「オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)中身を見てみたい
「読みやすい英語絵本を探している
「無料で読める英語絵本
を探している

 

人もぜひチェックしてみて下さいね。

【オックスフォード・リーディング・ツリー】無料で読む方法をシェア

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)とは

オックスフォード・リーディング・ツリーOxford Reading Tree略してORT)は、

 

イギリスのオックスフォード大学出版局が出版している子供向けのリーディング教材で、

 

イギリスの約80%以上の小学校で採用されている「国語」の教科書です。

特徴は以下の通りで…

  • かわいいキャラクター達が登場するユーモアあふれる「オチ」がある短いお話が200話以上あり、すべてネイティブの子供たちが使う自然な英語でつづられています。
  • 10段階にレベル分けされ、頻繁に使う表現が繰り返し登場するため、英語学習用としても最適
  • 物語はおもに主人公のキッパー少年とその家族や友達の日常生活を描いているので、まるで日本にいながらイギリスの家庭にホームステイしている気分も味わえます。
    オックスフォード大学出版局より引用)

子供の読み聞かせ読書にピッタリ。

 

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)には幾つかシリーズがありますが、

 

日本でオックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)といえば、その中でも特にキッパー少年のお話「Biff, Chip and Kipper Stories」のことを指すことが多いようです。

 

そしてそのキッパー少年のお話「Biff, Chip and Kipper Stories」の一部を含む英語絵本を、

 

Oxford Owlのサイトから会員登録することで、無料で読むことができます。

 

こんな感じでズラリとたくさん!

↑数えてみたら402冊ぐらいありました。

 

(但しコロナの影響で休校中だったこともあり、期間限定で一時的に無料で読める書籍を追加しているとの記載がありました)

 

そのうち、Oxford Reading Treeのシリーズは130冊ぐらい、

 

さらにその中でキッパー少年に関する絵本は38冊ぐらい出てきました。(記事執筆時現在)

 

AmazonなどでOxford Reading Treeの絵本を購入しようとすると、なかなかのお値段で💦一部ですがこれが無料で読めるのは有り難いですね。

 

ちなみにAmazonでは6冊セットや、

 

パック商品などが売られています。

 

では早速、無料で読む方法をご紹介していきます。

 

英語のサイトですが、手続きとしては簡単でしたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)無料電子書籍の利用方法

↑なお、Oxford Reading Treeの無料電子書籍を見るには「モバイルには最適化されておらず、PCかタブレットがベスト」となっています。

 

(実際にスマホで見てみましたが、表示が崩れていたり絵本が小さかったりして見にくかったです)

 

また音声や英語は、イギリス英語となっています。

 

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)会員登録から

1.まずOxford OwlのFree eBook Libraryにアクセス。その右上にある…

 

Join us】を押す。

 

2.するとStep1として、会員登録情報の入力画面にいくので、各項目を入力していきます。

上にあるように…

①Parent(親)にチェック(親の場合)
②名前
苗字
E-mailアドレス
確認用にもう1回E-mailアドレスを入力
⑥6文字以上のパスワードを入力
➡その際、大文字小文字それぞれ少なくとも1文字以上は含め、スペースは無しで入力する
⑦確認用に再度パスワードを入力
⑧【Step2】を押す

 

するとStep2の画面に移動。

 

3.Step2では(私はしませんでしたが、もしニュースレターの受取が希望ならチェック&子供の生まれた月と年を選択)、その下の利用規約に同意の欄をチェックしていきます。

↑この利用規約の欄は、以下のように…

 

利用規約の同意にチェック ⑨私はロボットでありませんにチェック ⑩【Step3】を押します

 

 

4.次にStep3の画面に移動。登録したメールアドレスにメールを送付した旨が記載されているので、

 

5.メールを開き、届いたメール内にある【Confirm】を押す。

 

6.すると、Free eBook Libraryのページに行くので、これにて会員登録完了です。

↑この画面右上が…

 

このように【Hello, 自分の氏名】【Log out】と表示されていれば現在ログイン中なので、そのまま利用できます。

(もし「Log in」となっていたらログインされていない状態なので、

 

そこから

  • ユーザーネーム
    (登録したE-mailアドレス)
  • パスワード

を入力してログインします。)

 

次に、実際に無料電子書籍を見ていきます。

 

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)無料電子書籍を見る方法

ログインすると、

 

このように【e】のマークが入った絵本がズラリと出てきて、これらが無料で読むことができます。

 

中央にある各プルダウンから、年齢レベルで本を絞りこむことも可能。

 

今回、この中からオックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)の本を絞ってみてみますと…

 

1.まず中央にある【Series】(シリーズ)と書かれたプルダウンから

 

2.Oxford Reading Treeオックスフォード・リーディング・ツリー)を選ぶと、

 

3.Oxford Reading Tree(オックスフォード・リーディング・ツリー)の本が抽出されます。

 

4.そこで読みたい絵本の①【e】マークを押すと、②絵本の詳細が開くので【Read eBook】を押せばOK。

(↑絵本によっては【Buy printed book(購入する)と表示されたボタンも出てくるのでお間違えなく。)

 

5.無料で読める絵本はこんな感じで表示されます。

↑絵本によっては、音声が聞けたり、クイズができるものもあり。各ボタンの説明は上記を参考にしてみて下さいね(ボタンの表示は本によって異なります)。

 

オーディオの再生や、ページめくり自動ではなく上記のボタンを押すことで実行されますので、

 

子供のペースでゆっくり読み進めていくことが出来ます。

 

ちなみにキッパー少年に関する絵本は上述したプルダウンからではなく、

 

Oxford OwlのサイトのFree eBook Libraryに関するこちらのページにある、

Biff, Chip and Kipper押すことで

 

以下のように抽出することができました。

 

キッパー少年のお話は絵もシンプルでわかりやすく見やすいですし、

 

何より最後のオチクスと笑えていいですね(^^)

 

絵本によっては、文字なし(音声のみ)の本もありました。

 

キッパー少年に関する絵本以外のお話もありますし、

 

他にも色々あるので、

 

子供の興味に合わせて、

 

選べるのもいいなと思います。

 

最後に

以上、オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)の電子書籍を無料で読む方法をご紹介しました。

 

わが家では早速小2の息子と一緒に読み始めました。

 

レベル別に探せるのが助かりますね。

 

色々と読むのが楽しみです。

 

ぜひチェックしてくださいね。

▶「子供のオンライン英会話に興味がある」「始めてみたい」という方は、13社を体験&比較した管理人がおすすめなこと&スクールをご紹介していますので、【子供のオンライン英会話】おすすめは?3年経験&13社比較した私が解説をチェックしてみて下さい。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました