お得なキャンペーン情報はコチラから►►

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【ネイティブキャンプ】デイリーニュースのおすすめポイントを解説!

管理人
管理人

親子でオンライン英会話を活用中のミイ(@k_enjoykosodate)です。

息子(現在小5)がオンライン英会話を5歳で始めた経験を元に、体験談や情報を発信しています。

(私自身は英検準1,TOEIC890を昔に取得済)

本記事では、

ネイティブキャンプデイリーニュースってどんな感じ

ネイティブキャンプデイリーニュースってどんなところおすすめ

を解決!

 

現在私が利用しているネイティブキャンプでは、デイリーニュースという教材人気

 

私もデイリーニュース一番お気に入り教材で、可能な限り毎日受けるようにしています。

 

いろんなトピック触れられるだけでなく、トピックを通して、新たな単語表現を学べ、かつ自分の考えを言う訓練ができるのが魅力

 

詳細は後述しますが、ネイティブキャンプデイリーニュースおすすめポイントをまとめてお伝えするとこちら。

デイリーニュース:おすすめポイント
  • 1記事で語彙/読解/発音/ディスカッションが学べる
  • レベルに応じて選べる
  • 毎日更新され日々のニュースを知れる
  • 様々なトピックから選べる
  • 和訳表示を選べる
  • 音声も聞ける

さらにネイティブキャンプデイリーニュースおすすめな受け方はこちら。

デイリーニュース:おすすめ受け方
  • 予習復習しっかりやるほど効果的
  • レベル目的に応じてレッスンをアレンジする

ちなみに先生によってもレッスン雰囲気進め方が異なるので、

 

いろんな先生で受けて違い楽しむのも良し、

お気に入り先生進め方を見つけて受けるのも良し。

 

ただお気に入り進め方をする先生複数見つけて定期的受けるほうが、毎回満足度高いレッスンが受けられて個人的にはおすすめ。

 

さらには上記にあるように、レベル目的に応じてレッスン自分アレンジしていくほうがより効果的でおすすめです。

 

いずれにしても、ネイティブキャンプ受け放題で受けられるので、いろいろ試せるのがメリット!

 

以下ネイティブキャンプデイリーニュースについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【追記】ネイティブキャンプ新規登録キャンペーン実施中

  • 期間:~2024年3月31日まで
  • 内容:無料トライアル後、プレミアムプラン移行し、申請した人にAmazonギフト券5,000円分をプレゼント(初めて登録する人対象)
    ※以下は適用外
    ・無料体験中に退会した場合
    ファミリープラン登録した場合
\無料で7日間試せる/
\公式サイトはこちら/

【ネイティブキャンプ】デイリーニュースのおすすめポイントを解説!

ご紹介しているスクール情報は記事執筆時のものとなり、今後変更される可能性もありますのでご了承ください。

【ネイティブキャンプ】基本情報

先にネイティブキャンプ基礎情報をお伝えするとこちら。

タイプ 非子供専門(子供向けコースあり)
(年齢制限なし)
料金例 (回数無制限)税込6,480円*
*予約なしの場合
*年間割引オプションを付けない
場合は月7,480円
メインの先生 ネイティブ/日本人含む
120ヶ国以上の講師
家族共有 2人目以降がお得な
ファミリープラン有り
兄弟一緒(同時)受講 不可
提供場所 自宅(フィリピン講師はオフィスの人も)
教材費 不要又は必須
(選ぶレッスンによる)
英検対策 あり(※但し2次対策のみ)
使用ツール 独自システム
開講時間 24時間365日
*定期メンテナンス時間帯は除く
(毎週月曜:深夜2時~早朝6時)
予約締切時間 開始10分前
※5分前になりました!
キャンセル締切時間 開始1時間前
管理人
管理人

現在、7日間無料体験ができます。

もし無料体験してみて「ちょっと違ったな」「入会はやめておこう」という場合は、無料体験期間中退会手続をとれば課金されません
補足

なおネイティブキャンプには休会制度がないので、

「とりあえず継続はしないでおく」
「タイミングみて再開したい」

場合でも、一旦退会してからの再入会となります。

【ネイティブキャンプ】デイリーニュースとは?

 

デイリーニュースネイティブキャンプ人気教材の1つ。

世界最新ニュースを使って英語が学べるのが特長

 

ちなみに会員にならずとも、デイリーニュース内容を見ることができるので、どんな教材なのか見てみたい場合はチェックしてみてくださいね。

>>>デイリーニュース

 

次にデイリーニュースおすすめポイントを詳しく見ていきます。

【ネイティブキャンプ】デイリーニュースのおすすめポイント

冒頭でもお伝えした通りおすすめポイントはこちら。

ディリーニュース:おすすめポイント
  • 1記事で語彙/読解/発音/ディスカッションが学べる
  • レベルに応じて選べる
  • 毎日更新され日々のニュースを知れる
  • 様々なトピックから選べる
  • 和訳表示を選べる
  • 音声も聞ける

順に詳しくご紹介していくと…

1記事で語彙/読解/発音/ディスカッションが学べる

デイリーニュースは、1記事につき、以下の学習内容が含まれていて、盛り沢山学べるようになっているんです。

  1. Words and Phrases(単語・表現)
  2. Comprehension(理解)
  3. Read Out(音読)
  4. Discussion(ディスカッション)
  5. Review(復習)
  6. For Self Study(レッスン後の復習)

学習内容

 

⑥のFor Self Study(レッスン後の復習)は自習用

 

進行盛り上がり等によって、④のディスカッション最後の質問まで終わらないことや、⑤のReview(復習)まで到達しないこともあります。

管理人
管理人

私自身、ディスカッションに時間をかけたいので、⑤のReview(復習)まで行ったことは一度もないです。

1記事において、

➡最初に単語フレーズを学び、

➡次に記事内容理解したら、

➡そのトピックに関連したディスカッションをする

のが主な流れ。

幅広く学べるので、毎回新しい学びがあります。

 

ちなみに同じ記事違う先生再度受けるのもおすすめ

 

記憶定着につながったり、前回うまく言えなかったことに再チャレンジできたり。復習になります。

レベルに応じて選べる

デイリーニュース教材は、中級~上級レベルの方に適した教材です。

とある通り、デイリーニュースは、ネイティブキャンプにおけるレベルの【4】~【10】に対応

 

レベル目安は、公式サイトから詳細チェックできますが…

 

一部抜粋してご紹介するとこちら。

レベル CEFR
英検
できること
1 Pre-A1
5-4級
挨拶・お礼などの
基本的な表現が使える
2 A1
3級
簡単な自己紹介が
できる
3 A1+
準2級
身近な話題について
受け答えができる
4 A2
準2級
海外旅行で
簡単な英語が使える 
5 A2+
2級
日常生活で最低限
必要な英語が使える
6 B1
2級
一般的な話題について
自分の考えを表現できる 
7 B1+
準1級
英語での会議に
参加できる 
8 B2
準1級
 専門用語を使い
複雑な議論や説明ができる
9 B2+
1級
正確な英語を流暢に
話せる 
10 C1
1級
ネイティブスピーカーに
近いレベル

デイリーニュース受講レベルの目安は【4】~【10】(黄色部分)。

 

初心者には厳しい教材にはなりますが、脱初心者であれば、どんどん活用したいおすすめ&人気教材です。

 

そしてデイリーニュースページを見てもらうとわかりますが、記事一覧には【4】~【10】までのレベル記事混在しています。

 

ただレベル選択ができるので、自分レベルに応じて記事絞り込むことも可能

管理人
管理人

ちなみに私自身の会話レベルは【6】ぐらい

ネイティブキャンプでの直近のレベルテストでも【6】だったのと、自分自身の実感としても【6】が妥当という感じです。

そして普段記事選ぶときはレベルを【4】~【7】に設定していて、

 

その時の気分トピックとれる予習時間に応じて【4】【5】または【6】【7】の記事を選んでいます。

 

【追記】最近先生から勧められて【8】【9】の記事も読むようにしています!

 

レベル【4】【5】の記事は、レベル【6】【7】に比べて、

記事全体長さ短め
読解問題の際に、回答選択肢がある
ディスカッション質問数少な目

となっていて、レベル量的にも受けやすくなっています。

 

なので予習時間が十分に取れない時などにも重宝します。

毎日更新され日々のニュースを知れる

デイリーニュース毎日3つのレベルの記事が更新されています。

※3つのレベルというのはこちら。

・レベル4~5
・レベル6~7
・レベル8~9

毎日更新されるため、様々なトピック日々触れることができて、飽きずに取り組めるんです。

様々なトピックから選べる

トピックいろいろ内容から選べてGOOD。具体的にはこちら

・ビジネス/経済
・科学/テクノロジー
・生活/エンターテインメント
・健康
・スポーツ
・アート
・旅行
・ワールド
・アジア

興味に応じて選ぶのも良し。

 

英検など資格試験対策として苦手分野選ぶのも良し。

 

私はついつい興味のあって好きな「健康」に関する記事を選ぶことが多いですが、

 

幅広く学ぶために、苦手な「ビジネス/経済」「科学/テクノロジー」なども選ぶようにしています。

 

毎日更新される記事の中から選ぶ」と日々自分に課すのもいいですね。

和訳表示を選べる

デイリーニュース教材では、翻訳機能も付いています。

表示を選ぶと、単語例文質問などの翻訳が表示されるようになります。

 

これとは別に、記事にも別途翻訳表示させるボタンがあって、記事和訳を見ることも可能

この記事和訳は、予習時間とれない時にも助かっています。

 

英文を軽く読んだあとに和訳通せば記事内容サッ把握できるので。

 

勿論、表示英語のみにすることも可能です。

余裕があれば、まずは英文のみチャレンジし、最後に和訳内容チェックするのもおすすめ。

 

和訳頼らず予習するほうががつきますね。

 

ちなみに記事和訳Google翻訳が利用されていて、時々「日本語おかしいな」という時もあります(笑)

音声も聞ける

デイリーニュース教材では、音声機能も付いています。

 

最初のWords and Phrases単語・表現)では、各単語アメリカイギリス発音が用意されていてGOOD予習復習に役立ちます。

↑特にこのようにアメリカイギリスとで発音が異なるときは、比較して音声を聞けるので、より勉強になります。

 

レッスンにおいても、ほとんどの先生が「どっちの発音を聴きたいですか?」と聞いてくれるので、

習得したい発音のほうを選んだり
両方聞きたいリクエストしたり

することもできます。

 

記事音声も聞けるので、音読練習時にもGOOD。

レッスンでは先生音声再生してくれます。

回答のヒント表示も選べる

ディスカッション回答が思いつかないときは、回答ヒントも用意されているので参考にすることもできます(ヒント日本語だけになります)。

中には「この質問は答えにくいな」っていうものもありますが、

 

YES/NOなどの立場明確にして、自分考え表現するがあるのはすごくためになります。

 

特に日本ではディスカッション機会少ないので、こうしたトレーニング取り入れたいですね。

 

また英検面接試験のための練習にもなります。

【ネイティブキャンプ】デイリーニュースのおすすめ受け方

次にデイリーニュース受ける際のおすすめな受け方を順に解説。

デイリーニュース:おすすめ受け方
  • 予習復習しっかりやるほど効果的
  • レベル目的に応じてレッスンアレンジする

予習や復習をしっかりやるほど効果的

今の実力から成長するには、基本的に予習復習しっかりやるのがおすすめ

 

やってみてわかりましたが、漫然と受けまくっていても、なかなか上達しにくいです(^^;

 

あらかじめ語彙記事の内容をある程度把握し、わからないところは調べ、「質問にはこう答えよう」と準備することで、25分有効に使えます。

 

特にデイリーニュースレッスン醍醐味ディスカッション

 

自分考え表明して、その理由述べる訓練ができます。

 

記事内容をよくわかっていない状況でレッスンを受けても、記事の内容理解するためだけに25分を使ってしまい勿体ない状態に。

 

ただ予習時間がとれない場合は、自分のレベルより簡単記事を選んでサッと記事目を通しておくだけでも、

 

レッスンスムーズになるのでおすすめです。

 

なお上級者の場合は、瞬発力鍛えるために予習をしないで受けるのも一案

 

英検面接試験本番に臨むイメージや、外国人雑談するイメージで、臨機応変に答えるトレーニングができます。

 

レッスンの復習も、大事なステップ

 

以下のように復習しやすい環境用意されているので、活用したいところ。

  • レッスンで先生チャットボックス入力してくれた内容は、あとでチェック可能
  • レッスンは毎回録音されるので、音声聞きなおしも可能
  • 記事ナレーション音声も聴ける

あとは先述したように、復習を兼ねて、同じ記事複数回受講するのもおすすめです。

 

再受講の際には、強化したいことを念頭に、例えば「最初の語彙セクションスキップ」してもらうなど、レッスンアレンジ(後述)するのが

 

また「レッスン受け放題」のメリットを活かして、沢山受けられる環境なら、自習での予習/復習最小限にして、レッスンどんどん受けるのも選択肢

 

自習だとモチベーション上がらないときでも、対話を通してやる気アップしたり、先生励ましてくれたりするので。

 

それに同じ記事なら複数回受けることで記憶残りやすくなりますし、理解より深まります

 

また同じテーマ記事だと、色々受けているうちに同じ単語表現出会うことも多いです。

レベルや目的に応じてレッスンをアレンジする

初級者の場合や、新記事を初めて受ける場合は、基本的レッスン流れ受けるのがまずはおすすめですが、

 

ただレベル目的によっては、レッスンアレンジするのがGOOD

 

例えば…

1 ディスカッションを強化したいので、
その他は飛ばしてもらう
2 新たに習った単語で英作文し、
添削してもらう
3 記事の音読を先生にお願いし、
先生のあとに続けて音読する
4 ディスカッションでは自分が答えるだけでなく、
先生の意見も聞いてみる
5 間違いなどに気付いた際にはチャットボックスに
正しい表現を入力してもらうようお願いする

また冒頭でもお伝えした通り、先生によってもレッスン雰囲気進め方が異なります。

 

単語意味例文質問等は先生が読んでくれる場合もあれば、生徒音読するよう指示する先生もいます

新単語を使って英作文するよう指示する先生もいます

(↑ある先生曰く、レベル【6】以上の場合は英作文するようマニュアルにはあるとのこと。ただレベルに関係なく、取り入れるかどうかは先生によって異なっているのが実情)


最後質問まで終わるようディスカッション進む場合もあれば、その時話題盛り上がりに応じて、必ずしも全て終わらない場合もあります。

教材質問に限らず、話を広げていろいろな質問をしてくれる先生もいます。

 

マニュアル通り進める先生もいる一方で、生徒レベルを見ながらアレンジしてくれる先生もいます。

 

先生によってレッスン違い楽しむのも良いですが、

 

お気に入り進め方をする先生複数見つけて定期的受けるほうが、毎回より満足度高いレッスンが受けられて個人的におすすめです。

 

さらにレベル目的に応じてレッスンアレンジするのがGOOD。

 

忙しい中での貴重25分レッスンタイム

 

アレンジすることで、希望通りレッスン持っていけるし、効率的に学べます。

 

先生に「Can we skip Words and Phrases parts?

(Words and Phrases(単語・表現)のパートは飛ばしていいですか?)

のように聞けばOK

 

先生は基本的希望を聞いてくれるので、積極的伝えてみて下さいね。

【ネイティブキャンプ】デイリーニュースのおすすめポイントまとめ

★ネイティブキャンプデイリーニュースおすすめポイントはこちら。

デイリーニュース:おすすめポイント
  • 1記事で語彙/読解/発音/ディスカッションが学べる
  • レベルに応じて選べる
  • 毎日更新され日々のニュースを知れる
  • 様々なトピックから選べる
  • 和訳表示を選べる
  • 音声も聞ける

★ネイティブキャンプデイリーニュースおすすめ受け方はこちら。

デイリーニュース:おすすめ受け方
  • 予習復習しっかりやるほど効果的
  • レベル目的に応じてレッスンをアレンジする

最後に

以上、【ネイティブキャンプデイリーニュースおすすめポイントを解説しました。

 

デイリーニュースを通して、世界日本ニュースが知れて、同時に英語学べるので一石二鳥

 

一度受けたら、毎日受けたくなります(^^)

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

※以下の記事で、1,000円offクーポンが貰えるお友達紹介キャンペーンリンクもご紹介しているので、ぜひご利用くださいね(下記キャンペーンとの併用も可能です)。

【追記】ネイティブキャンプ新規登録キャンペーン実施中

  • 期間:~2024年3月31日まで
  • 内容:無料トライアル後、プレミアムプラン移行し、申請した人にAmazonギフト券5,000円分をプレゼント(初めて登録する人対象)
    ※以下は適用外
    ・無料体験中に退会した場合
    ファミリープラン登録した場合
\無料で7日間試せる/
\公式サイトはこちら/

お読みいただきありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました