【クラウティとKimini英会話を比較】違いは?おすすめはどっち?を解説!

管理人
管理人

子供のオンライン英会話歴4年目のミイ(@e_enjoykosodate)です。

クラウティKimini英会話を比較したら違いって何?

クラウティKimini英会話のどっちがおすすめかな?

を解決!

 

学研グループが運営するオンライン英会話スクールのクラウティKimini英会話。

 

どちらも毎日受講タイプのプラン&初心者がはじめやすいスクールですが、

 

違いどっちがおすすめなのかは、気になる点ですよね。

 

それぞれを比較し、またどちらも実際にレッスンを受けたことにより、違いおすすめがわかったのでご紹介します。

(Kimini英会話は、わたし自身が5カ月利用しました)

 

関連記事クラウティ体験レビューを見る。
関連記事Kimini英会話体験レビューを見る。

 

結論としては…

 

大きな違いとして、

クラウティ
・家族共有・兄弟一緒(同時)受講が可能
・Kimini英会話に比べてより初心者向け(大人の場合)、より幼児向け(子供の場合)
・Kimini英会話より金額は安いが、予約は取りにくい
Kimini英会話
・発音ニューストーク英検対策などレッスンの種類が豊富

そこで、

以下の場合はまずはクラウティがおすすめ。
・家族共有・兄弟一緒(同時)受講が希望

・子供は
幼児大人も初心者
・より安い月額費用
がいい
Kimini英会話は、
・上記以外
、あるいは
種類豊富なコースの中から受講したいレッスンがある場合におすすめです。
(英検対策をしたい人もKimini英会話)

 

他にも細かい違いがあるのと、重視したいコトも家庭ごとにあると思うので、本記事で詳細をチェックしてみて下さい。

 

それぞれ無料体験もできるので、気になったら実際に体験してみるのが一番!

 

ぜひ違いをチェックしてみて下さいね(^^)

 

\お得な無料体験を活用しよう!/
\公式サイトはこちらから!/
クラウティ
  • 1日1回で税別4,500円と破格
  • 家族・兄弟で共有可能(最大6名)
  • 学研の無料オリジナルテキスト
  • 3日間無料で体験できる
Kimini英会話
  • (1日1回)税別5,480円で学べる
  • 英検対策レッスンも充実
  • 学研の書籍をベースにしたコースが豊富
  • 10日間無料で体験できる

【クラウティとKimini英会話を比較】気になる違いを解説!

スクール情報は記事執筆時のものとなり、変更される可能性もあります。最新の情報は公式サイトで再度ご確認下さい。

まずは共通点から。

【クラウティとKimini英会話を比較】共通事項は?

クラウティKimini英会話は、どちらも学研グループが運営しています。

 

具体的な運営会社はこちら。

 

  • クラウティ➡株式会社学研プラス

 

  • Kimini英会話➡株式会社Glats

 

その他の共通点は以下の通りとなります。(表中にある※①~④については、追って順に補足します)

タイプ 非子供専門
(子供向けコースあり)
年齢制限(※①) なし
メイン講師 フィリピン人
レッスン提供場所(※②) オフィス
入会金 不要
教材費 不要
レッスン時間 25分のマンツーマン
ツール 独自システム
レッスン画面(※③) 画面共有され、かつ
双方での同時操作機能あり
休講日 あり(年末年始や
フィリピンの休日など)
無料体験時クレジットカード
の登録(※④)
講師 自由選択制
ヘッドセット 任意
講師間の
学習履歴の共有
あり
受講できなかった
レッスンの振替
不可

 

※①年齢制限

クラウティKimini英会話、どちらも年齢制限は無いですが、

 

Kimini英会話の「小学生コースは小3~」となっています。

 

ただこれはあくまでも目安で、Kimini英会話幼児低学年からの受講はOKです。

 

※②レッスン提供場所

クラウティKimini英会話、どちらもオフィスからのレッスン提供ですが、現在ロナの影響により、自宅からレッスンを提供している講師もいます。

 

※③レッスン画面

クラウティKimini英会話、どちらもSkypeではなく、独自ツールでの受講。

 

教材は画面共有され、かつ双方での同時操作機能もあって、とてもわかりやすく使いやすいです。

 

こちらはクラウティレッスン画面

 

講師に「わからない」を伝えられる【ボタンもあります。

 

講師がいろいろ書き込んでくれたり、生徒側が書き込みもできたりして、わかりやすいです。

 

一方、こちらはKimini英会話レッスン画面

 

Kimini英会話にはヘルプボタンがあって、日本語の中から該当のものを選ぶと、自動で英文になって講師に通知されます。

 

Kimini英会話もクラウティと同様、講師側生徒側それぞれから書き込みが出来るようになっています。

 

関連記事Kimini英会話のレッスン画面の使い方を見る

 

管理人
管理人

レッスン画面両社ともに、本当に使いやすい&わかりやすいです!

 

※④無料体験時クレジットカードの登録

クラウティKimini英会話は、どちらも無料体験申込時にクレジットカード情報の登録が必要

 

そして無料体験期間後は自動課金という流れになります。

 

ただ、無料体験期間中に解約すれば、料金はかからないので安心です。

 

次にクラウティKimini英会話違いをみていきます。

 

【クラウティとKimini英会話を比較】違いは?

【クラウティとKimini英会話を比較】システムについて

クラウティ Kimini英会話
価格 (1日1回)
→税別4,500円
(1日2回)
税別8,000円
(1日1回)
税別5,480円
(1日2回)
税別9,480円
(1日4回)
税別15,480円
長期契約プラン有
受講時間 10:00~24:00 6:00~24:00
予約可能時間 24時間先まで
当日から
7日間先まで
予約締切時間 開始30分前 開始15分前
キャンセル
締切時間
開始30分前 開始直前まで
※1日5回まで
レッスン遅刻 予約時間内なら
講師は待機
開始から15分迄
家族共有
(1家族6名まで)
不可
兄弟一緒(同時)
受講
不可
受講環境 ・iOS以外
→Chrome
・iOS
→Safari
※Androidは非推奨
→Chromeの設定から
PC版の設定に
チェックを入れると
見やすくなる場合も
・PC
→Chrome
又はFirefox
・iOS
→専用アプリ
・Android
→比較的新機種
ならChrome、
端末により不可
無料体験 3日間 10日間
講師人数 400名ぐらい
(2020.2月時点)
630名
(2020.7.10時点)
事務局への
連絡手段
メール メール
LINE
支払方法 クレジットカード
店頭現金払い
クレジットカード

(Kimini英会話の「ライトプラン(税別2,980円)」は残念ながらコロナの影響で申込停止。上記の表からは除外しています)

 

クラウティは、Kimini英会話に比べて

・価格
・家族共有や兄弟一緒(同時)受講が可能

な点が大きなメリット。

 

家族で分け合えて(1日1回)税別4,500円は破格です。

 

逆に上記の2点にこだわらなくていいのなら、

・受講時間
・予約可能時間
・予約締切時間
・予約キャンセル時間

の点で、Kimini英会話のほうが使い勝手がいいです。

 

予約についてもKimini英会話のほうが取りやすいと感じました(←後述)。

 

【クラウティとKimini英会話を比較】レッスンについて

クラウティ Kimini英会話
受講する
レッスン
コース内から
好きな単元を選べる
原則、コース内の
最初から順に行う
任意で好きな
単元が選べるように
なりました!
予習・復習 予習教材は一部、
復習は受講後に
レッスン画面が見られる
各々教材が
用意されている
英検対策 なし あり
子供向け教材に
ふりがな
あり なし
教材の内容 初心者向けが多い 幅広い
日本語の使用
(公式サイト
での説明)
基本的な挨拶程度
なら、ほとんどの
講師が理解可
一部理解している
人もいるが
禁止している

(↑Kimini英会話では日本語の使用は禁止と一応なっていますが、子供のレッスンでは一言だけ話す講師もいました。「スゴイ!」とか。)

 

レッスン内容では、クラウティのほうが総じて
大人の場合より初心者むけ
子供の場合より幼児むけ

になっていると感じました。

 

以下はクラウティコースの一部。

  • この単語言えるかな?
  • 英語ドリルでおけいこ!(ちえ・かず・せいかつ・アルファベット)
  • 英語でおでかけ
  • 英語で自己紹介
  • 絵本を読んでみよう!
  • 中学生の英会話(中1~3レベル)
  • 基本の英会話
  • 大人のためのやり直し英文法
  • 海外旅行に役立つ便利フレーズ
  • はじめての旅行英会話
  • 身の回りの英語
  • 英語で子育てフレーズ
  • 自分のことを英語で聞いてみよう
  • はじめてのビジネス英語
  • 観光客へのおもてなし英会話
  • フリートークなど

予習については、教材の数ページがサンプルとして見ることが可能。

 

復習については、受講済みレッスン画面を見ることが可能です。

↑受講済みレッスン画面には、レッスン後の講師からのコメントも付記されます。

 

またクラウティの子供向け教材はふりがな付き

 

一方、Kimini英会話コースの一部はこちら。

  • 総合英語
  • 小学生
  • ばっちり話せる小学英語
  • 中学生
  • 高校生
  • 英検合格
  • 英検二次試験対策
  • GTEC対策
  • 絵で見てパッと英会話
  • トピックスピーキング
  • 発音
  • ビジネス英会話
  • ニューストーク
  • フリートーク
  • 接客英語
  • 特訓
  • 春期・夏期・冬期講習など

Kimini英会話では、学研が出版の書籍をベースにしたコースが多いのが特徴。

 

関連記事Kimini英会話コースについてを見る。

 

英検対策もできます。

英検合格コースでは5級〜2級
二次試験対策コースでは3級〜準1級
に対応

 

またKimini英会話では、単元の途中に確認のためのテストもあります(レッスンによっては無いものもあり)。

 

さらに、予習復習教材がしっかりと別に用意されています(動画PDFなど。中には印刷可能なものもあり。レッスンによっては無いものもあり)。

 

Kimini英会話の子供向け教材は、ふりがな無しとなっています。

 

以上のことから、レッスン内容で比較した場合、

 

★幼児や、初心者の大人には➡クラウティ

 

★小学生や、英検など受講したいレッスンがある人には➡Kimini英会話がおすすめ。

 

(ただKimini英会話でも、幼児の年長さんぐらいなら、親が少しフォローすれば受講できる内容になっていると思います。)

 

【クラウティとKimini英会話を比較】予約について

クラウティ Kimini英会話
予約の
とりやすさ
特に
日曜が混雑気味
比較的とりやすい
講師情報 少ない 多め
口コミ動画(一部)あり
絞り込み検索や、
お気に入り登録もできる

Kimini英会話のほうが、予約が取りやすいと感じました。

 

また、講師に関する情報も多く、講師選びがしやすくなっています。

 

クラウティでは、簡単なプロフィールのみ。

一方、Kimini英会話では、プロフィールのほか、特徴生徒からの口コミ、講師によっては動画もあって、講師選びの判断材料が多いです。

 

また、講師の絞り込み検索ができたり、お気に入り登録もできて使い勝手はいいです。

 

ただ実際に教わった感想としては(あくまでも受講した範囲内ですが)…

 

クラウティのほうが子供慣れした講師が多く、

 

Kimini英会話のほうは人数も多い分、質にバラツキがあるように感じました。

 

ただKimini英会話では、講師に関する特徴や口コミが参考になるので、それらを元に選んでみるのがおすすめです。

 

関連記事クラウティ体験レビューを見る。
関連記事Kimini英会話体験レビューを見る。

 

最後に

以上、学研グループが運営するオンライン英会話のクラウティKimini英会話比較し、違いをご紹介しました。

 

冒頭でもお伝えしたとおり、

以下の場合はまずはクラウティがおすすめ。
・家族共有・兄弟一緒(同時)受講が希望

・子供は
幼児大人も初心者
・より安い月額費用
がいい
Kimini英会話は、
・上記以外
、あるいは
種類豊富なコースの中から受講したいレッスンがある場合におすすめです。
(英検対策をしたい人もKimini英会話)

迷ったら、それぞれ実際に体験して比較してみるのが分かりやすいです。

 

ぜひチェックしてみて下さいね。

 

\お得な無料体験を活用しよう!/
\公式サイトはこちらから!/
クラウティ
  • 1日1回で税別4,500円と破格
  • 家族・兄弟で共有可能(最大6名)
  • 学研の無料オリジナルテキスト
  • 3日間無料で体験できる
Kimini英会話
  • (1日1回)税別5,480円で学べる
  • 英検対策レッスンも充実
  • 学研の書籍をベースにしたコースが豊富
  • 10日間無料で体験できる

 

★13社を体験&比較した管理人が、タイプ別おすすめをご紹介した記事はこちらから!
子供向けオンライン英会話のおすすめは?3年経験&13社比較した私が解説

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました