新型コロナの影響によるスクール最新情報はコチラから

Kimini英会話の体験レビュー!小学生におすすめ!

管理人
管理人

子供のオンライン英会話歴3年目のミイ(@e_enjoykosodate)です。

こちらのページでは、

「Kimini英会話ってどんなところ?」
「無料体験レッスンはどんな感じだった?」
「どんな人におすすめ?」

を解決!

Kimini英会話について、体験レビューとともにご紹介します。

※現在、コロナの影響により新規登録を一時停止中

Kimini英会話の体験レビュー!小学生におすすめ!

参考書や教材制作で70年の実績のある学研が提供するオンライン英会話。

公式サイトや、問い合わせた内容を元にKimini英会話についてまとめました。

記事後半には、体験レビューとして、無料体験レッスンを受けた感想もご紹介しています。

結論から言うと、Kimini英会話は学研製作のテキストを使用しながら、基礎からコツコツと楽しく学べるレッスンで、小学生、特に初心者が始めやすいスクールになっていると思います。そしてコスパが良く、ライトプランがとにかくお得です。

(ちなみにわが家では親子それぞれで会員登録&体験レッスンを受けました。現在私自身がライトプランで受講継続しています。)

以下、ぜひ参考にしてみて下さいね。

(会員登録&無料体験レッスンの感想を早速見る場合はこちらからジャンプ)

Kimini英会話の詳細

基本情報

スクール情報は記事執筆時のものとなり、変更されている可能性もあります。最新の情報は公式サイトで再度ご確認下さい。
基本情報
タイプ 子供向けコース等があるスクール
小学生コースの
対象年齢
小3~(目安)
体験レッスン 10日間無料
※スタンダードプランにて
入会金 不要
講師 フィリピン人講師
担任制
or自由予約制
自由予約制
特徴 参考書や教材制作で70年の実績の
ある学研提供のオンライン英会話
レッスン形式 マンツーマン
レッスン時間 25分
家族共有 不可
兄弟一緒の受講 不可
対象は小学生のみ?

Kimini英会話は子供から大人まで対象としたスクールで、様々なコースがあります(詳しくは後述)。

その中の子供向けのコースの1つ「小学生コース」は、「小学3~6年生が対象」とありますが、これはあくまでも目安。幼児や小1、2でも受講可能となっています。

実際に体験レッスンを受けてみて、
・テキストをメインに進めていくレッスン
・テキストに漢字が使われている(ふりがな無し)
・マウスなどを自分で動かして参加するアクティビティがある
・時計読みなどがある
という点で、「小学生低学年以上」が向いていると思いました。

ただ、テキストの漢字が読めなくても差し支えない内容に感じましたし、他も親が少し手助けすれば大丈夫そうという印象もあります。それに、幼児にもウケそうな子供慣れした講師もいましたので、

管理人
管理人

幼児でも気になる方はぜひ体験レッスンを受けてみるのがオススメです(後述するライトプランがとにかくお得なので)。

なおKimini英会話では、残念ながら「家族共有」や「兄弟一緒の受講」は不可となります。ただ、ライトプランであれば割安なので、1人ずつ申し込むのもアリだとは思います。

わが家も私がKimini英会話、子供はエイゴックスで学んでいます。

ちなみに受講したい家族や兄弟の人数によっては、「家族共有」や「兄弟一緒受講」が可能なクラウティを検討してみるのもオススメです。

レッスン料金例

レッスン料金<例>
ライトプラン

毎日1回税別2,980円
※但し平日の9-18時のみ
&受講コースに制限
あり
スタンダード
プラン
【毎日1回】税別5,480円
ダブルプラン
【毎日2回】税別9,480円
プレミアム
プラン
【毎日4回】税別15,480円
※割安な長期契約プラン(3ヵ月払い・6ヵ月払い、1年払い)もあり

Kimini英会話の料金プランは毎日受講用のみ。この中でおススメなのはライトプランです。平日1回受講できて、驚きの税別2,980円です。

但し「平日(月~金)の9-18時限定、受講コースに制限あり」といった条件があります。ただ祝日でも平日なら受講可能ですし、条件が合えば断トツのお得さ。小学生が受講しやすいプランだと思います。

子供のオンライン英会話を続けてきた管理人としては、レッスンは最低でも週2回以上(可能であればもっと)のペースで受けた方がいい(週1ぐらいだと忘れやすいし、上達に時間がかかる…)と感じているので、

ライトプランなら、お得な価格で日々英語に触れる機会が作れるのでとても良いですね。

小学生になると宿題もあったりして、毎日受講というのは、なかなかハードルが高いんですが、

仮に平日に毎日受講できなくて週2、3回の受講になるにしても、それでも割安だと思います。

通信状況について

通信について
講師の
レッスン場所
オフィス
使用ツール 独自システム
ブラウザ ※PCの場合はGoogle Chrome、
Fire Fox
※iOS端末を利用の場合のみ、専用
アプリ
※Androidその他の場合は、Chrome
で受講できる可能性あり
(但し機種によっては受講不可)
端末 PC/タブレット/スマートフォンが可
ヘッドセット 任意(推奨)

講師のレッスン場所については、オフィスからの配信となっており、通信状況の不安は少なそうです。

ただ、受講中1度だけ画面が固まったことがあったり(すぐに復活しましたが)、講師の映像があまり鮮明でない時があったりしました。でも画面共有されたテキスト画面は鮮明ですし、特に問題なく感じています。
管理人
管理人

なお端末はPC・タブレット・スマートフォンが可能ですが、画面が大きい端末が特に子供には見やすくておススメです。

一度、私が受講中、PCの調子が悪くてスマホで受講したことがあったんですが、画面が小さくてかなり見にくかったので💦

教材・カリキュラムについて

Kimini英会話の様々なコースの中から、子供向けのコースを3つピックアップしました。

カリキュラム・教材について
小学生コース 英語を楽しく1から学習する
コース
ばっちり話せる
小学英語
学研の書籍「小5(or小6)英語
がばっちり身につくレッスン」を
ベースに、新学習指導要領に
対応したコース
※ライトプランでは受講不可
スタンダードプラン以上への

加入が必要
英検対策
(
5級~2級)
(二次試験対策
コースは、
3級〜準1級)
学研の書籍「英検をひとつひとつ
わかりやすく。」シリーズを基
にしたコース。
※ライトプランでは受講不可
スタン
ダードプラン以上への
加入が必要

上記のうち、「小学生コース」はライトプランで受講できます。

Kimini英会話には、他にも

・総合英語コース
・絵で見てパッと英会話
・発音
・ビジネス英会話
・ニューストーク
・接客英語
・GTEC®対策
中学生コース
・高校生コース
・フリートーク
・特訓コース
・春期・夏期・冬期講習
・50分レッスン専用

など、様々なコースがあります。(記事執筆時現在)

(現在私(大人)自身は、「絵で見てパッと英会話」を受講中。)

子供向けのフォニックス練習はある?
ちなみに、問い合わせてみたところ「小学生コースにはフォニックスの内容のレッスンはない」とのことでした。
なお「発音」のコースには、フォニックスを用いたレッスンがありますが、残念ながら子供向けのテキストにはなっていないです。こんな感じで↓
フォニックスとは、英語圏の子どもたちが読み書きを学ぶために取り入れている「アルファベットの文字と音の関係性を学ぶ学習法」です。
コース全体の特徴は?

数多くあるコースについて、全体の特徴としては、

  • 数回のレッスンごとに習熟度テストが組み込まれている
  • コース途中での変更も可能(追加料金なし)
  • 複数のコースを同時に進めることも可能(追加料金なし)
  • 各コースは最初から順番に受講していくスタイル

となっています。ただし最後の項目については、

Q:コースを途中から始めたり、特定のレッスンだけ受講することはできますか?
A:(中略)現在のところ、コースを途中から進めたり、特定のレッスンだけを受講いただくことはできません。
ただしレッスン開始時にその旨を講師にお伝えいただければ、そのように対応させていただくことは可能です。(公式サイト「よくある質問」より)

とありますので、講師に相談すれば対応はできるようです。

教材費は不要

そしてこれら全てのコースにおいて、

  • 教材費は無料
  • レッスン中は画面共有されます(紙のテキストは無し)
予習・復習ができるレッスン

しかも、各レッスンごとに、予習や復習用のテキストや動画も用意されています(コースによっては予習がないものもあり・テストのレッスン用には予習復習は無し)。

教材費がかからない上に、予習復習用にもテキストが用意されているのはかなり良いですね。

ちなみに公式サイトでは、会員登録しないと各テキストの詳細が見られないのは残念。でも会員登録すれば、テキストの一部だけでなく、学習の流れや学習ペースなどの詳細を見ることが出来ます。

参考までに「小学生コース」について少し見てみますと、

小学生コースについて

小学生コースには2つのコースがあって、説明やレッスン数などの詳細が書かれています。

それぞれ「こんな方におすすめ」「できるようになること」なども紹介されています。(こちらは「小学生の英会話1」について↓)

また、学習ペースの目安も紹介されていて参考になります。

無料体験レッスン期間が10日間あるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

★公式サイトはこちら→Kimini英会話

レッスンシステムについて

レッスンシステムについて
レッスン数の
繰り越し
不可
講師間の
レッスン内容
の共有
有り
講師からの
評価やレビュー
有り 生徒からの評価
やレビュー等
有り

2020年1月20日から、生徒からのレビューが公開されるようになりました。

講師選びの判断材料が増え、嬉しい改善ですね。

時間システムについて

時間システムについて
開講時間 毎日6時-24時
※クリスマス・年末年始の他、何回か
の休講日あり
予約
締切時間
レッスン開始の15分前
キャンセル
締切時間
レッスン開始の直前まで
※但し1日にキャンセルできる回数は
5回まで

「予約締切時間」「キャンセル締切時間」どちらも猶予ある締切時間で、メチャメチャ助かる設定です。

支払いや事務局について

支払い・事務局について
支払い方法 クレジットカード払い
事務局への
連絡手段
メール/LINE

「Kimini英会話」ではメールの他、LINEでもやりとりが出来ます。

LINEの受付時間は限定されていますが(月-金 11:00-20:00※祝日除く)、何度か問い合わせた際には、丁寧な回答でやりとりもスムーズでした。

ちなみにメールの場合は、

「返信までに1営業日ほどお時間を頂戴する場合もございます。」

とあり、私自身、問い合わせの時はいつもLINEを使用しています。

Kimini英会話の無料体験を受けてみました

まずは新規会員登録をします。

その際、アカウントは受講する人の名前で登録します(子供が受講する場合は子供の名前で。その場合、別途、保護者の名前などを入力する欄もあります)。

上述したとおり、親も別途アカウント登録すれば10日間の無料体験が受けられます

なお、親子でそれぞれ受講したい場合、登録情報は下記を参考にしてみて下さいね。(私も最初わからず事務局に問い合わせました)

アカウント名 親子で別のものを登録
ログインID
クレジットカード情報 親子で同一のものを登録してOK
メールアドレス

そして上記にもある通り、Kimini英会話で無料体験レッスンを受けるには、クレジットカード情報が必要になります。

そこで次に注意点をお伝えしますと…

無料体験レッスンに関する注意点

無料体験レッスンに関する注意点は、

  • クレジットカード情報の入力有り
  • 無料体験レッスン期間は10日間
    最初はスタンダートプラン(税別5,480円/月)に設定されている。
    無料期間が過ぎたら、自動的にスタンダートプランの金額で引き落とされる仕組みになっているので、
    ①継続しないという場合は退会
    ②無料期間後は他の料金プラン(ライトプランなど)で継続したい場合はプランの変更
    ③まだ他のスクールも検討したいので保留がいい場合は休会の連絡
    いずれかの手続きを無料期間中にとる必要があります。
    (そのままスタンダートプラン(税別5,480円/月)で続けたい場合は、手続きは不要。無料期間が過ぎると課金される)

無料期間中に「退会」「休会の連絡」をすれば、料金は発生しないです(但し「休会」については注意が必要。詳しくは後述します)。

初回の引き落とし日(課金日)については、

PC画面下の「設定」➡「アカウント情報」
(スマホの場合は右上のメニューから「設定」をタップ)

から確認できますのでチェックしておくと安心です。

継続する気がないのに、うっかりそのままにしてしまうと、引き落としされてしまうのでご注意下さいね。

なお、「退会」すると、
・ログイン不可
・未使用のチケットがある場合は破棄
・学習データは全て削除

などとなりますが、

「休会」ならこれらは保持したまま、支払いを一時停止することが出来ます

なので「まだ検討したい」「再開の可能性がある」場合には「休会」がオススメです。

休会の連絡は早めが安心

なお、休会の連絡についてはサイト上で行わず事務局に連絡する必要があるので注意して下さいね。(「退会」や「プランの変更」はサイト上で可能)

そして上述したとおり、

・メールだと「返信までに1営業日ほどお時間を頂戴する場合もございます。」となっており、また、
・LINEの受付時間も「月-金 11:00-20:00※祝日除く」となっています。
・さらに年に何回か休校日もありますので、
(無料期間最終日が事務局のお休み・受付時間ギリギリなど)連絡のタイミングによっては対応が間に合わない可能性も考慮して、休会の連絡は引き落とし日の3営業日前など早めに入れるのが安心です。

なお、休会や退会手続きの案内は、

よくある質問」➡「料金プランやお支払いについての中にあります。

(↓このような案内になっています)

ちなみに問い合わせところ、「休会期間に制限はない」そうで、好きなタイミングで再開して大丈夫とのことでした。

レッスン予約について

会員登録を済ませると、ログインページが開けるようになります。

講師は現在(記事執筆時)390名もいて、選択肢が豊富というメリットはありますが、子供に合う講師選びに時間がかかる可能性もあります。【追記】その後560名程に増えていました!

ただ、

  • スタッフからの簡単な紹介文(日本語)
  • 本人による自己紹介文(英語)
  • プロフィール(講師歴や趣味、特徴)
  • 動画
  • 生徒からのレビュー

があってとても参考になりますし(中にはこれらの提供のない講師もいる、特に新規の講師は情報がまだ用意できていないケースが多い)、

講師検索画面で、「講師歴」や「子供が得意」「初心者が得意」「動画あり」などから絞れるようになっているので、講師選びはしやすくはなっています。

なお、↑講師の検索項目には「日本語可否」の項目はありません。

というのも、

講師は日本語を話せますか?

講師の中には日本語を一部理解する者もおりますが、英語でのコミュニケーションが会話力を伸ばすという考えのもと、使用を禁止しています。(公式サイトの「よくある質問」より)

となっているので、基本的に日本語無しのレッスン(オールイングリッシュ)となります。

そのため初心者の場合、慣れるまでは冒頭の挨拶など親の手助けが必要になると思いますが、ただ、ある程度決まった簡単なフレーズなのですぐに慣れてくると思います。

なお、講師数は多いですが、
・当日予約だと講師の空きが少ないことも多いので、レッスンを受講し終わったらすぐに翌日(次)の予約を入れてしまうのがオススメ。
・また、お気に入りの講師が毎日開講しているとも限らないので、お気に入りの講師は複数見つけておくのがオススメです。(お気に入り講師の登録機能もあり)
ちなみに予約時は、コースに沿って順番&自動的にレッスンが指定されるので、予約も楽チンです(なお今のところ、予約時に講師に直接リクエスト等を入力できる欄・機能などはないです。今後に期待したいですね。)
また、1レッスン(単元)は1つの授業で終わるよう作成されているそうですが、
・1レッスン(単元)が1授業の中で終わらなかった場合はそのレッスンは「途中」として表示され、次回はそこから再開
・1レッスン(単元)を早く終えた場合は、講師によっては次のレッスン(単元)に進む場合もある
とのことです。

体験レッスン前にチェックしたいこと

次に体験レッスン前にチェックしたいことをお伝えしますと、こちらの3つ。

体験レッスン前にチェックしたいこと
  1. 利用環境の確認
  2. 予習テキストのチェック
  3. レッスン画面の使い方
利用環境の確認
まず「利用環境の確認」は、PC画面の場合だと一番下のサポートの中にあって、

ブラウザやカメラ、マイクなどの動作確認ができ、レッスンを問題なく行えるかどうか、事前にチェックすることができます。

私自身、以前このチェックをせずに受講したら、カメラがうまく接続できていなかったことがあり、「事前にチェックしておけばよかったー」と思ったことがあったので、レッスン前には毎回チェックしておくことをおススメします。

予習テキストのチェック

レッスンを予約したら、「現在の進捗」から次のレッスンの予習が出来ますので、予習テキストのチェックもしておきましょう。

スライドや動画を見てあらかじめ予習をしておくと、子供も安心して、また余裕をもって受講できますのでぜひ活用してみて下さい。

レッスン画面の使い方

Kimini英会話のレッスンでは、Skypeではなくこのような独自ツールを使用します。

↑これはPCでのレッスン画面。テキスト表示、講師の顔、生徒の顔が同時に見られて、とてもわかりやすいです。

また、テキスト画面に文字を書き込んだり、チャットに文字を打ち込むことも可能。

またヘルプボタンなど便利な機能もあるので、使い方を事前に把握しておくのがオススメです。ただ…

このレッスン画面の使い方のマニュアルは今のところ提供されていないので、

事務局に問い合わせた内容を元に、こちらの別記事に使い方をまとめました

Kimini英会話のレッスン画面の使い方まとめ
...

ぜひ使い方をチェックしてからレッスンに臨んでみて下さいね。

Kimini英会話の無料体験の感想

わかりやすい独自ツール

レッスン開始5分前になると、ログインページ上に「教室に入る」というボタンが現れ(こちらはPCでの画面)、

ここから入っていくだけなので、とても簡単&わかりやすいです。

テキストも大きく見やすかったですし、講師が線を書き込むなどして、わかりやすかったです。

予習しているお陰でレッスンもスムーズでした。

講師の接し方や教え方は?テキストは?

ちなみに最初の体験レッスンでは、予約していた講師が事前にキャンセルとなり、代替の男性講師となりました。

(講師側の都合でのキャンセル時、代替講師を希望するか、希望しない(キャンセル扱いとなってレッスンチケットが付与される)かは

「設定<アカウント情報<アカウントの編集」から選択可能です)

レッスン前にプロフィールをチェックしたら、「子供が得意」となっていなかったので、ちょっと不安はありました…

が、実際のレッスンでは、ちょっと発音が聞き取りにくい部分はあったものの、

とても面白く優しくて、子供が楽しんで受講することが出来ました。

最初は「元気ですか?」「名前は?」「名前のスペルはどう書くの?」などの挨拶を交わしました。

(親の私には「これが初めてのレッスンですか?」とだけ聞かれました。)

その後、

「Good morning!」
「Good afternoon!」
「Good evening!」
「Good night!」など

挨拶のフレーズを講師のあとに一通り真似して言ってから、テキストのレッスンに入りました。

レッスンは、テキストを元に単語を3回ずつリピートして言うなど、学習寄りな印象です。

でも後半には、子供自身がマウスを動かして、イラストを線でつなぐアクティビティもありました。

↑このように画面に参加することができて、しかも子供が好きなクイズ的要素があるので、わが子はとても楽しんでいました。

テキストが終了し、最後少しだけ時間が余ったので、講師が英語で「りんごの絵を描いてみよう」と言ってくれて、子供がお絵描き。講師に「GOOD!」と言われるなどして楽しく受講することが出来ました。

結局わが子は、計2回の無料体験レッスンを受講しましたが(何だかんだと2回しか受けられなかった💦)、

2回とも異なる講師で受講し、それぞれ優しくて明るい、褒め上手な講師で子供慣れしている感じでした。

ちなみに1人の方はとてもゆっくりとハイテンションな話し方で、幼児向けの講師という印象。やはり子供との相性はあるので、何人か子供に合う講師を探す必要はあると思います。

また、講師は沢山いますが、プロフィール動画を見ると、発音も講師によりけりという印象もありますし、

子供のレッスンを見たり、私自身もレッスンを受講している中で、文法などが弱い講師もいて、講師によりけりだな~という印象はあります。

なので、講師については、人数が多い分、当たりハズレが有るというのが正直なところ。

ですが、お気に入りの講師を何人か見つけておければ、特に問題なく思いますし、

何よりリーズナブルな価格で、日々英語に楽しく触れる機会・英語を発する機会が作れることのメリットのほうが大きく感じます

あと通信面では、

・講師の仕切りブースの壁が低く、他の人の話声などが聞こえることがある
・仕切りのない席の講師の時は、後ろを通過する人が目に入り少し気が散った
・講師の顔の映像が時々鮮明でなく、見づらい時があった
・一度画面が固まったことがあった(更新ボタンを押して復活)

などの気になる点はありましたが、テキストは鮮明に見えていますし、特にマイナスには感じていないです。

それよりも接続も簡単で見やすい、独自ツールの使いやすさのメリットのほうが大きいですね。

Kimini英会話のまとめ

Kimini英会話についてご紹介してきましたが、最後に、「良い点」と「残念な点」などをまとめましたので参考にしてみて下さいね。

良い点

  • 独自ツールで簡単、見やすい、ヘルプボタンもある
  • マウスを自分で動かしたりして参加できるアクティビティがある
  • オフィスからの提供で通信環境は悪くはない
  • 「予約締切時間」「キャンセル締切時間」がかなり助かる設定
  • ライトプランがとにかく格安
  • 「子供が得意」「講師歴」「動画あり」などで講師が検索しやすい
  • 講師選びの判断材料が豊富
  • 教材費かからない
  • 予習復習の教材や動画も用意されている
  • コースに沿って基礎から順に学べてわかりやすい
  • コース途中ごとにおさらいが出来るテストもある
  • 無料体験期間が10日間ある

残念な点

  • 英検対策などはライトプランで受講できない
  • 「家族共有」「兄弟一緒受講」は不可
  • 講師数は多いが当たりハズレがある
  • 冊子(紙)のテキストは無い(←これは人によるかも。個人的には冊子のテキストが無くても問題なく感じています)
  • クレジットカード情報の入力が必須
  • 休会の手続きはサイト上では出来ず、事務局へ直接連絡する必要がある
  • 講師は日本語を話さない(←個人的には、オールイングリッシュは良いと思っていて、これは人によってはメリットでもありますね。初心者は慣れるまでは冒頭で親の手助けが必要ですが)

Kimini英会話はこんな方に向いている

以上のことから、Kimini英会話は、

こんな方向け
  • 特にライトプランの条件が合う人
  • 毎日あるいは週に複数回、受講したい人
  • 学研のカリキュラムやテキストがいい人
  • わかりやすい学習システムがいい人
  • テキストをメインに基礎から楽しく学んでいきたい人
  • 操作が簡単で使いやすい独自ツールがいい人(Skypeではなく)
  • 教材費不要がいい人

に向いていると感じました。

テキストをコツコツと進めていくレッスンなので「やりたい内容を自由にリクエストしたい」という人には向いていないですが、

「テキストを元に基礎から順に学んでいきたい」という人にとってはわかりやすく、初心者も受講しやすいスクールだと思います。

最後に

以上、Kimini英会話のスクール情報&無料体験レビューをご紹介しました。

無料体験期間が10日間もあるので、かなり雰囲気を掴めると思います。ぜひ活用してみて下さいね。

\無料体験レッスン期間が10日間!/
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました