キャンペーン情報はコチラから≫≫

スパトレでシャドーイング!「DUO3.0」から「毎日の英文法」に切り替えて奮闘中!

管理人
管理人

子供のオンライン英会話歴4年目のミイ(@e_enjoykosodate)です。

本記事では、大人の学び直しとして、私自身のオンライン英会話の体験談をご紹介しています。

現在スパトレシャドーイングのレッスンをメインに受けてます!

 

スパトレで受けるシャドーイングのレッスンはどんな感じ?

といったことを知りたい方向けに、

 

使ってる教材や、レッスンはどんな感じなのかご紹介していきますのでご参考なれば嬉しいです!

 

なおスパトレのレッスンのおかげで、シャドーイングをやったことがなかった私がシャドーイングの大事さ、やり方を知ることができ、いい訓練になっています!

 

スパトレの全般的なことはこちらでご紹介しています。

関連記事「スパトレ」英会話を始めました!決め手はこの2つ!【大人の学び直し】

 

【追記】2021.4月~値上げされることになりました。

値上げっぷりが結構ショックではありますが(^^;

 

ただ「料金プラン改定後も同プラン条件における業界最安値でのご提供」というだけあって、
毎日受講タイプのKimini英会話スタンダートプラン(税込6,028円)や、
・回数無制限ネイティブキャンプ(税込6,480円)

などよりも引き続き安い価格となっています。

関連記事スパトレの口コミ!値上後いったん休会したけど復帰した理由4つ!

 

スパトレ公式サイトはこちらから!

スパトレでシャドーイング!「DUO3.0」から「毎日の英文法」に切り替えて奮闘中!

ご紹介している情報は記事執筆時のものとなり、今後変更される可能性もあります。最新情報は再度公式サイトでもご確認下さい。

最初の実力診断テストでは中級者向けの「DUO3.0」をおすすめされたので、しばらく「DUO3.0」でシャドーイングのレッスンを受けてましたが、文法的にはわかっても、シャドーイングとなるとキツクてキツクて(^^;

 

シャドーイング初心者の私でもやりやすい教材にしようと、初級~中級向けの「毎日の英文法」に切り替えました。

 

毎日の英文法」や「DUO3.0」を使ったシャドーイングレッスンについて詳しくご紹介していきます。

スパトレでは市販教材を使用する際、各自で用意(購入)する必要があります。シャドーイングの場合は音声も必須。

まずは、初級~中級向けの「毎日の英文法」から…

スパトレで「毎日の英文法」を使ってシャドーイング!

「毎日の英文法」はどんなテキスト?

毎日の英文法」を選んだ決め手は、

・著者がネイティブ
・音声は無料ダウンロードできる

という点。また、

「無駄な英文は1文もありません。」
「ネイティブが普段使っているフレーズだけを厳選」
「だまされたと思ってやってください、必ず効果がでます」(本紙より引用)

という紹介文があり、

管理人
管理人

はい!だまされたと思って頑張ります!

と思ってコレに決めました(笑)

 

最初は電子書籍にしてましたが、どうも見づらくて最近紙の本も購入。

電子書籍も「スペースを取らない」「持ち運びしやすい」などメリットはあるけど、シャドーイングには紙の冊子のほうがサッと開けてすぐ確認できたり、音読できたりして、私はやりやすいと感じてます。

 

カバーは無い方が使いやすいので外してます。シンプルなイラストで可愛い(^^)

 

内容はAmazonで少し試し読みができるのでチェックしてみて下さいね。

音声朝日新聞出版のサイトのこちらのページから無料でダウンロードできます。

 

ちなみにテキストの上にはテキストを何周したか日にちが書き込めるようになっています。

テキスト内の著者のコメントで、「3周はしましょう」そして「4周目以降は各自の習熟の度合いで」とあり、また、

 

わかること」と「使えること」は全く違うから、自分のものになるまで繰り返しのトレーニングが必要である旨が書かれています。

 

自分のものになるまでというのは

「自ら口に出して暗唱できる」
「単語を入れ換えた文章が言える」

というレベルまで。

 

英文としては「I speak a little English.」のような簡単なものからスタートし、一見簡単に思えますが、暗唱したり、単語を入れ替えてスムーズに言えるようにするには訓練が大事だと実感しています。

 

そして独学だとなかなかモチベーションが保ちにくいですが、予習しないといけないスパトレのレッスンがモチベーション維持に役立ちます。

 

スパトレのレッスンでは、「レッスンを通して学ぶ」というより、「事前に予習してきてレッスンで先生にチェックしてもらう」というスタイル。

 

予習する分、自習するクセが付いてきてます(^^)

 

では具体的にレッスンについてみていきます。

「毎日の英文法」レッスンの流れ

毎日の英文法」のレッスンの流れについてはこんな感じ。

 

簡単な挨拶「How are you?」などのやりとりが終わったら…

  1. 最初に前回の単語の復習をしてから、本レッスンが開始
  2. レッスンの目的などを先生が読み上げる
  3. 先生から内容理解の質問
  4. 先生がテキストの英文を読むのでテキストを見ながら繰り返し読む
  5. 自分で音声を再生して音声を聞きながら1秒あとに遅れてシャドーイング
  6. 習ったフレーズで英文を作成
  7. 最後にフィードバック(出来た点や苦手な点などのアドバイス)

(①と②は先生によっては前後することもあります。また時間が押してしまった場合は、⑤の次は⑦になって終了することもあります。)

 

レッスンの流れ予習方法は、会員登録後にスパトレのログインページから教材ごとに詳細を見ることができます。

 

毎日の英文法」の1レッスンは見開き1ページ分。

(ぼかしてます)
見開き1ページ分1単元となっていて、計14個の英文が掲載されています(一部例外あり)。

 

レッスンの流れを具体的にみていくと…

 

①最初に前回の単語の復習をします。前回のレッスンのフィードバックで出された単語3つ程について意味を聞かれたり、逆に先生が言う意味から単語を当てたりします。

 

②シャドーイングレッスンの目的などを先生が読み上げてくれます。正直何となくの意味しかわからないところも多々ありますが「ふむ、ふむ」と聞いてます(笑)

 

③次の内容理解の質問は、先生がスカイプのチャットボックスに、その日にやる単元に沿った内容の問題を入力(コピペ)してくれます。↓正しい回答を選びながら、一文ずつ文章を読み上げていきます

④ その後はテキストを見ながら、先生のあとに続いて音読

 

⑤そしてシャドーイング

音声データに続いて1秒あとに遅れて読みます(基本テキストは見ずに)。

 

その際、音声は先生に聞こえなくてOK。

 

先生生徒の発音言い間違えなどをチェックしてくれます。

 

私はダウンロードした音声をスマホに移して、イヤホンで聞きながらシャドーイングしています。

 

シャドーイングは「テキストを見ずに1回」行うだけの先生が多いですが、中には

「最初はテキストを見て1回、次は見ないでもう1回」という先生もいれば、
「もう1回やってみる?」と聞いてくれる先生もいます。

 

管理人
管理人

ある先生に「目を閉じてやると集中できていいよ」とアドバイスを貰ってからは、目を閉じてやっています。音声に集中できて目のやり場にも困らず、やりやすくなりました!おすすめです!

 

シャドーイングのあとは、時間に余裕があると、習ったフレーズで英作文をします。

例えば『「This is 」を使って文章を5つ作ってみよう』と言われるので、自分で英文を作って口頭で答えます。(チャットボックスに入力してみようという先生もいました)

 

⑦最後は先生が今日のレッスンについてフィードバックをくれて終了!

「こんなとこが良かったよ」とか、「ここは強化したほうがいいね」とか。

 

最初、レッスン中は25分間ずっとシャドーイングをするのかなと思ってましたが、シャドーイング自体に割く時間は短めです。

 

「レッスンを通してシャドーイングの訓練をする」のではなく、「レッスンまでに自分である程度予習をしておいてレッスンで先生に内容を理解しているか、ちゃんと言えてるかをチェックして貰う」という感じ。

 

予習する時間がないときは、「レッスン中にシャドーイングの練習ができるといいな」と思う時もありますが(笑)

 

管理人
管理人

スパトレは英語学習の、日々のトレーニングの伴走者!

 

スパトレのレッスンがあるおかげで、テキストで予習復習したり音声を流して一人でシャドーイングしたりできています。

 

ただ予習が必要な分、忙しいときは毎日のレッスンはかなりキツイというのが正直なところ(但しなるべく3日はあけないほうがいいそうです!)。

 

わたし自身毎日できないことのほうが多い(忙しい時は週に数回のときも💦)ですが、たとえ毎日できなくても、レッスン価格が安いおかげで助かる&罪悪感が少なくて済んでいます(^^)

 

次に・・・最初のころ受けていた中級者向けの「DUO3.0」でのシャドーイングレッスンについてもご紹介しますね。

 

中級者の方、「DUO3.0」に興味のある方は以下も参考にしてみてください。

スパトレで「DUO3.0」を使ってシャドーイング!

「DUO3.0」はどんなテキスト?

DUO3.0」はこちら(左)。右は別売りの復習用CD

(↑カバーは外した状態です)

 

現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を重複なしで560本の英文に凝縮させました。

1冊で多くを学べるスグレモノのテキストです。

 

DUO3.0」の達成可能レベルはこちら。

 

中はこんな感じ。見出し英文の他、発音記号、派生語、関連語などなど…も書かれています。

 
(ぼかしてます)

 

中身はAmazonで試し読みできるのでチェックしてみて下さい。

こちらが別売りの「復習用CD」。

復習用CDは、ネイティブナチュラルスピードでポーズをあけずに見出し英文560本だけを読み上げる内容。収録時間は約1時間で、手軽に総復習ができるようになっています。

 

復習用CDにはミニ冊子が付いているので、持ち運びに便利です。


DUO3.0と比べるとミニ冊子(写真右)はこんなに小さい

 

ミニ冊子には見出し英文その和訳のみが記載されています。

(ぼかしてます)

「DUO3.0」レッスンの流れ

スパトレで「DUO3.0」を使ったシャドーイングのレッスンの流れはこちら。

 

簡単な挨拶「How are you?」などのやりとりが終わったら…

  1. まず最初に前回の単語の復習をしてから、本レッスンが開始
  2. レッスンの目的などを先生が読み上げる
  3. 先生から内容理解の質問
  4. 先生がテキストの英文を読むのでテキストを見ながら繰り返し音読する
  5. 自分で音声を再生して音声を聞きながら1秒あとに遅れてシャドーイング
  6. 最後にフィードバック(出来た点や苦手な点などのアドバイス)

(①と②は先生によっては前後することもあります。)

 「DUO3.0」は「シャドーイング」の他に「ディクテーション」などのレッスンも選べますが、本記事では「シャドーイング」についてのご紹介となります。

 

レッスンの流れは、上述した「毎日の英文法」のとだいたい同じ(「毎日の英文法」の⑥「習ったフレーズで英文を作成」以外は)。

 

但し③の内容理解の質問は、「毎日の英文法」ではチャットボックスを使用しますが、「DUO3.0」の場合は口頭。

 

予習してきた英文に関連する文を先生が読むので、それを聞き、予習してきた英文の内容と合ってる合ってないかを、「True」 か 「False」で回答したりします。

 

そして「毎日の英文法」と大きく違うのは、「DUO3.0」のほうは中級者向けとあって英文が長目

 

また「毎日の英文法」の場合は1レッスンで行うのは見開き1ページ分(14個分の例文)ですが、一方、「DUO3.0」の場合は1セクション分例文は多い時で17個もあります!

 

セクションによって例文の数は違うので、少ないときは8,9個ですが、だいたい平均して12,13個はある感じ。

 

長い上に、例文の数も多いのでなかなか予習もハード(^^;かつ、難しめな単語も含まれています。

 

毎回レッスンでは脇汗かきながら奮闘してましたが、「DUO3.0」を通して、結構忘れてた単語をいろいろ思い出したり、新たに覚えたり、負荷のかかるシャドーイングによって英文も口から出やすくなったりして、キツイながらも効果を感じられました。

 

毎日の英文法」で慣れたあとには、また「DUO3.0」に戻ってきたいと思ってます(^^)

 

(今「DUO3.0」は独学用に単語チェックや音読などに使っています)

 

スパトレ公式サイトはこちらから!

シャドーイングで先生はどんな感じ?

資格講師経験のある講師も多く、細かくチェックしてくれているという印象です。

 

「aが抜けていたよ」とか、

「この単語が複数形で言えてなかったよ」とか!

 

でも厳しく言われるわけではなく、「細かい言い間違いはあったけどよく出来てましたよ!」と励ましてくれる方ばかり。

 

ある先生は「テストじゃないのだから、緊張しなくていいんだよ。リラックスして言ってね」など(^^)

 

↑シャドーイングの時はなんかいつも緊張しちゃう私(笑)目を閉じてやるようにシャドーイングをするようになってからは、緊張も減りました。きっと予習不足も緊張の原因なんだろうけど(^^;

 

マニュアル通りの流れで終わる先生もいる一方で、中にはプラスアルファのアドバイスをくれる先生もいます。

 

このように、音のつながりについてチャットボックスに入力しながらアドバイスをしてくれたり。

 

みな共通してアドバイスしてくれるのは、

Practice! Practice!」と練習が大事!とにかく訓練!ということ。

 

こうして励ましてもらうだけでも英語学習のモチベーションアップになります(^^)

 

シャドーイングに役立ってるアプリ

シャドーイングには音声のスピードを変えられるアプリがあると便利!

 

スパトレの予習方法のところに紹介されてた無料アプリAudipo」を使ってます。

 

Audipo (倍速再生 耳コピ リスニング 音楽プレーヤー

Audipo (倍速再生 耳コピ リスニング 音楽プレーヤー
無料
posted withアプリーチ

 

音声の速度を変えられたり、区間リピートができたりして、機能がいろいろあって気に入っています(^^)

 

最後に

以上、「DUO3.0」から「毎日の英文法」を切り替えて受けているスパトレのシャドーイングレッスンについてご紹介しました。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ちなみに、シャドーイングではマイク付きヘッドセットがあると先生に自分の声がしっかり届けられておすすめです。私はまだ準備できていないのですが(^^;

 

英語は理解できてても口がさっぱり回らないという方、シャドーイングが初めての方、ぜひ自習+スパトレレッスンで一緒にトレーニングしていきましょう!

 

また他のオンライン英会話ではついつい予習復習をサボってしまうあまり身に付いている感じがしないという方、独学でDUO3.0をやってるけどなかなか進まないという方も、スパトレは必見です!

 

スパトレ公式サイトはこちらから!

お読み頂き、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました