キャンペーン情報はコチラから≫≫

「スパトレ」英会話を始めました!決め手はこの2つ!【大人の学び直し】

管理人
管理人

子供のオンライン英会話歴4年目のミイ(@e_enjoykosodate)です。

こちらのページでは、大人の学び直しとして、わたし自身のオンライン英会話に関する体験談をご紹介しています。

「オンライン英会話のスパトレってどんなスクール?」
「なんでスパトレに決めたの?」

といったことを知りたい方のご参考になれば嬉しいです。

 

私は最初、オンライン英会話のKimini英会話で英語の学び直しをスタートし、約5カ月間レッスンを受けてきました。

 

学研グループが運営するKimini英会話は、Skypeを使わない独自システム無料で使える学研の教材も使いやすく、また講師もフレンドリーな方が多く、とても受講しやすいスクールでした。

 

オンライン英会話が初めての方や、初心者でまずは楽しく受けたい方にはKimini英会話は特におすすめなスクールだと思っています。

 

ただ自分自身とても怠け者で…

 

予習復習もきちんとしておらず、つい簡単な教材を選んでしまったり、講師の方と楽しくおしゃべり?をして終わってしまうこともある今日この頃だったので、当然ながら英語力の伸びは感じられず

 

「もっと自分に負荷をかける学習・レッスンをしていかなかければ💦」などと思っていたところ、今回ご紹介する「スパトレ」というオンライン英会話スクールを知りました。

 

さっそく無料体験レッスンを受け、とても気に入ったので現在そのまま「スパトレ」での受講を開始&継続しています!

 

スパトレ」受講の決め手を先にお伝えすると、この2つ。

  1. 1日1回税別2,980円という驚きの価格と
  2. トレーニングという学習方法

 

以下、詳しくご紹介していきます。

 

【追記】2021.4月~値上げされることになりました。

さすがに今までが安過ぎたのかもですが、値上げっぷりが結構ショック(^^;

 

ただ「料金プラン改定後も同プラン条件における業界最安値でのご提供」というだけあって、毎日受講タイプのKimini英会話スタンダートプラン(税込6,028円)や、回数無制限のネイティブキャンプ(税込6,480円)などよりも引き続き安い価格となっています。

関連記事スパトレの口コミ!値上後いったん休会したけど復帰した理由4つ!

 

スパトレ公式サイトはこちらから!

「スパトレ」英会話を始めました!決め手はこの2つ!【大人の学び直し】

スクール情報は記事執筆時のものとなり、変更される可能性もあります。最新の情報は公式サイトで再度ご確認下さい。

「スパトレ」英会話の基本情報

まずは、スパトレの簡単な基本情報から。

タイプ子供も受講可能なスクール
※但し小学生以下は
・英検準2級以上の英語力、かつ
・両親のうちどちらかが必ず
トレーニングに同席の場合のみ可
在籍講師フィリピン人メイン
レッスン料金例①スパトレプラン
(1日1回)税込4,900円

②無制限プラン
(回数無制限)税込6,380円
家族共有不可
兄弟一緒受講不可
講師レッスン場所自宅
教材費不要又は必須(選ぶ教材による)
英検対策レッスン
使用ツールSkype
予約締切時間開始10分前まで
キャンセル締切時間開始5分前まで
受講可能時間365日24時間
スパトレの使用ツールはSkypeになります。そして、レッスン中はすべて録画され(30日間保存)、復習に役立てることができるようになっています。
【2020.12月追記】現在スパトレのレッスン開始方法は、スカイプのMeet Nowというリンクからアクセスする方法に移行されています。予約ウェブサイト予約メールで表示されているURLリンクをクリックし、Skypeの「Meet Now」にアクセスすることでトレーニングの開始が可能となります。

料金については後述しますが、他と比べてかなり安い価格です!

 

【追記】2021.4月~値上げされることになりました💦💦残念!

↑今までが破格だったから仕方ない部分はありますが(^^;

 

ただ上述したように、毎日受けられてこの金額は、他と比べてもまだ安い設定ではありますね。

 

受講時間予約・キャンセルの締切時間は、上記表にあるようにかなり助かる設定で、忙しい人でも受講しやすくなっています。

 

また日本人サポートもいて相談可能1回はSkypeでのサポートを受けることができ、それ以外はメールでの相談になります)。

 

ちなみに小学生以下は、上記表に記載の通り条件がありますが、条件を満たせば挑戦してみるのもいいですね。

 

また、無料体験は7日間&実力診断テスト付きとなっています。

無料体験や実力診断テストについては別記事スパトレ!初回実力診断テストがすごかった!【大人の学び直し】でまとめていますが、

 

管理人
管理人

実力診断テストはかなり詳細にチェックしてくれて驚きでした。

自分の弱点がバンバン指摘されて、有り難いやら耳が痛いやら(^^;

 

この診断テストを受けるだけでも、無料トライアルを受けてみる価値があると思います。

 

【追記】その後、日本人サポートのカウンセリングも受けました。詳しくは【スパトレ】日本人サポートのカウンセリングを受けた話をチェックしてみて下さいね。

 

スパトレ公式サイトはこちらから!

「スパトレ」英会話を始めた決め手はこの2つ

そして今回私がオンライン英会話「スパトレ」を始めた決め手は、冒頭でもお伝えした通り、以下の2つ。

 

  1. 1日1回税別2,980円という驚きの価格と
  2. トレーニングという学習方法

 

順に見ていきますと、

 

「スパトレ」英会話を選んだ理由①業界最安値の価格

「スパトレ」の料金プランは今のところ2種類のみ。シンプル&わかりやすいです。

 

【追記】上述したように、2021.4月~値上げされることになりました。

値上げっぷりが結構ショックではありますが(^^;

 

ただ「料金プラン改定後も同プラン条件における業界最安値でのご提供」というだけあって、先述したKimini英会話スタンダートプラン(税込6,028円)や、回数無制限のネイティブキャンプ(税込6,480円)などよりも安い価格となっています。

 

受講可能時間365日24時間だから、好きな時に受けられます

 

業界最安値保証」となっていますが、この価格でスクールとして大丈夫なのだろうか…と勝手に心配になってしまうほど(^^;

 

しかも価格が安いだけでなく、レッスン内容もしっかりしていて満足度も高いです。

(但し予約システムが若干わかりにくかったり、講師紹介情報が全然無かったりなど、使い勝手がイマイチなところもありますが。)

 

【2021.1月追記】現在、講師の動画プロフィールが見られるようになりました!またシステムも現在進行形で改良してくれているので、より使いやすくなる期待がもててます。

(講師プロフィールが見られるようになりわかりましたが、講師としての経験が豊富な人や、資格を持っている人が多い印象です)

 

サービスの提供が始まったのが2019年4月~のようなので、まだ新しく、会員もそこまで多くはないのかもしれませんが(ちなみに講師数は数えてみたら50名弱でした)、

 

より沢山の人が「スパトレ」の良さを知ったら会員が溢れて予約が取りづらくなるのかな、なんて心配もしたりして(笑)

 

とりあえずはスパトレで新たに頑張ってみようと思っています!(&サービスが続いてくれることを祈ります!)

 

「スパトレ」英会話を選んだ理由②トレーニングという学習方法

そしてスパトレに決めた2つめの理由がトレーニングという学習方法

 

スパトレのレッスンは、主に以下の2つの特長があります。

第二言語習得論認知心理学脳科学に基づいたカリキュラム
自習に重きを置いたトレーニング
第二言語習得論や認知心理学、脳科学に基づいたカリキュラム

 

スパトレは、

・第二言語習得論認知心理学脳科学の最新の研究結果を活用し、オンラインで科学的な学習を実践できる世界で初めてのサービスを実現
第二言語習得論の第一人者白井教授が社外取締役として監修(引用:公式サイトより)

したカリキュラムを提供しています。

こちらの外部サイトには☟

[新サービス]業界最安値2,980円で毎日使えるオンライン英語トレーニング
スパトレ株式会社のプレスリリース(2019年4月26日 17時18分)[新サービス]業界最安値2,980円で毎日使えるオンライン英語トレーニング

 

代表の方の「勉強しても、教えても成果を実感できなかった経験」がスパトレ開発の背景にあることなどが紹介されていて、とても参考になりました。

 

また「3年にわたる実証実験」に関する結果も興味深かったです。例えばこちら↓

学習成果を上げた人が共通して行っていたのは予習・復習であった。予習・復習を行わず何時間授業を受講する人は学習成果を感じにくい。

(↑後者はまさに自分💦)

 

シャドーイングやディクテーション、要約など科学的に効果が証明された方法をオンラインで提供した場合、教材に従ってトピックを話すだけ、問題を解くだけの場合よりも学習効果が高かった。

(↑シャドーイングのレッスンは今受けていますが、いい訓練になってます。)

 

こうした結果を踏まえて開発されたのが「スパトレ」。

 

そんなスパトレの「科学的に効果が証明された方法で学べる」という点に期待大です。

 

但しスパトレのカリキュラムは、予習復習の「自習」があってこそのカリキュラムとなっています。

 

それが2つ目の特長でもある自習に重きを置いたトレーニング

 

詳しく見ていきますと、

 

②自習に重きを置いたトレーニング

スパトレでは「自習」を前提にしたカリキュラムになっています。

 

ちなみにスパトレでは、

・講師のことは「トレーナー
・レッスンは「トレーニング

と呼ぶんですが、

 

トレーナー(講師)は生徒が自習したきたことを前提に、

 

・内容の質問をしたり
意見を求めたり
理解度チェックをしたり
発音チェックをしたり
アドバイスをしたり…

してくれるんです。

具体的には…

 

最初の実力診断テストでオススメされた教材学習方法に沿って、

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • ライティング
  • ロールプレイ
  • 資格試験対策など

を行います。

自習方法レッスンでの学習の流れは、各テキストごとにわかるようになっています)

 

自習が前提のレッスンで、トレーナー(講師)はそのチェックやアドバイス役というのは今までにないスタイル!

 

スパトレで受講するようになって、自習によりインプットが増えたと実感しています。レッスン中は毎回脇汗かきながら受けてますが(笑)、まさに「トレーニング」。

 

鍛えてもらってるという感じです。

 

イメージとしては、ボイストレーニングを受けている歌手みたいな。

↑そんな経験ありませんが(笑)

 

また現時点での講師に対する感想は…

 

「厳しいスパルタ」というわけでは全然なく、優しいです。ただ、

 

レッスンが始まると「フレンドリー」というよりかは、ピリッとした緊張感が感じられる雰囲気のような気がします。←自分が思うように話せてないから、尚更そう感じるのかも。

 

あと、レッスンは復習できるように録画されるので(30日間保存)、先生も緊張感を持って臨んでくれてるからかもしれないですね。

 

(中には、まだ新しいのか不慣れな感じの方もいましたが)

予習せざるを得ないという環境や、「トレーニング」というコンセプトが、自分に甘くてサボりがちな私には合ってるかな、と今のところ思ってます。

あとは「予約を入れる」のをサボらないようにしないとですね(^^;

 

このまましっかりと自習をしながらインプットとアウトプットを日々繰り返していけば、効率的に学べ、上達が期待できそうな気がしてます。

 

もちろん「しっかりと自習!」がポイントですが。

 

ちなみに教材は、自分で購入して用意する市販教材か、

無料で使えるオリジナル教材を使います。

基本は予習が必要ですが、中には予習がほとんど不要なオリジナルの無料教材もあります。

 

最初「え?!市販教材?!」「しかも買わなきゃいけないの!?」って正直思いました。

 

無料教材で勿論受けてもいいのですが、「自習を中心に英語を習得していくためには市販教材を用いたトレーニングがオススメ」とあって、

 

結局、実力診断テスト後にお薦めされたDUO3.0(コレ↓)


DUO 3.0

を購入してみました(復習用CDも)。

 

日本語の教材なので自習にも効率的&役立つし、すぐに開いて音読やシャドーイングの練習もできるし・・・購入してよかったなと思ってます。

 

これを使い倒すぞー!

 

【追記】その後DUO3.0シャドーイングのレッスンを受けてきましたが、シャドーイング初心者の私にはかなりハードで💦途中からこちらの教材「毎日の英文法」に切り替えました。

↑内容的には初心者向けの簡単な英文から始められます。シャドーイングに慣れていないと、簡単な英文でもホント口が回らない(^^;

 

まずは簡単なものから慣れていくのに、この教材に替えてよかったなと思っています。無料で音声をダウンロードできる点もGOOD!(現在DUO3.0は音読の自習用に使っています)

 

なお電子書籍で購入しましたが、紙の本に買い替えようかと思案中。というのも、紙の本のほうが手に取りやすく、サッと開けるので何かと使いやすいんですよね私的には(^^;

 

【さらに追記】スパトレで受けているシャドーイングのレッスンについてはこちらでご紹介中!

スパトレでシャドーイング!「DUO3.0」から「毎日の英文法」に切り替えて奮闘中!
...

 

ちなみに初心者向けのオリジナルの無料教材は、
「初心者向けDiscussion Topic」
「超初心者向けトレーニング」
「コミュニケーションストラテジー」などがあります。

中高生向けのライティング教材もあります(以下は宿題の提出が要)

「中学生向け Writing」
「高校生向け Writing」

 

オリジナルの無料教材中級以上のものが多い印象ですが、市販教材には初心者向けがいろいろとあって選べます。

 

次にやってみたいのがこちら。シャドーイングではなく、瞬間英作文のトレーニングが受けられます。

 

こちらの教材も初心者向けシャドーイングの他、ディクテーションのトレーニングも選べます。

スパトレのレッスンは、同じ単元を再度受けてもいいですし、1周してからもう一度繰り返し受講してもOK。

 

同じテキストを何度も繰り返したほうがいいと感じているので、まずは今の教材で頑張っていきたいと思います。

 

関連記事スパトレ!初回実力診断テストがすごかった!【大人の学び直し】

関連記事【スパトレ無料体験】有効利用するために知っておきたいこと

関連記事【スパトレ】日本人サポートのカウンセリングを受けた話

 

最後に

以上、受講を始めた「スパトレ」英会話をについてご紹介しました。

 

  • 英語力の伸び悩みを感じている人
  • 独学だけでは行き詰っている人
  • 自分に必要な学習方法がわからない人
  • 科学的な学習に興味のある人
  • インプットを重視したい人
  • トレーニングという方法でレッスンを受けたい人
  • サボれないよう、自習せざるを得ない環境を作りたい人

は「スパトレ」は必見です。

 

ぜひチェックしてみて下さいね。

 

スパトレ公式サイトはこちらから!

お読み頂き、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました