【スパトレ】日本人サポートのカウンセリングを受けた話

管理人
管理人

オンライン英会話好き&子供のオンライン英会話歴4年目のミイ(@e_enjoykosodate)です。

こちらのページでは、大人の学び直しとして、わたし自身のオンライン英会話に関する体験談をご紹介しています。

「スパトレの日本人サポートはどうだった?
「カウンセリングでは何が聞けた?」

といったことを知りたい方のご参考になれば嬉しいです。

 

現在わたしが利用中のオンライン英会話「スパトレ」で、日本人サポートのカウンセリングを受けた話をご紹介します。

 

結論から言うと、

 

・学習方法
スパトレでの受け方、
予約画面の使い方など

色々と教えて貰えてとても参考になりました。

 

日本人サポートのカウンセリングを受けるまでは、せっかくの診断テストの結果をどう生かせばよいかイマイチわからず、

 

おすすめ教材はどれから受ければいいのか、などの疑問がありましたが、それらもクリアになりました。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

関連スパトレの全般的なことはオンライン英会話「スパトレ」始めました!決め手はこの2つ!【大人の学び直し】でご紹介しています。

関連スパトレの初回実力テストについてはスパトレ!初回実力診断テストがすごかった!【大人の学び直し】でご紹介しています。

 

【スパトレ】日本人サポートのカウンセリングを受けた話

スクール情報は記事執筆時のものとなり、変更される可能性もあります。最新の情報は公式サイトで再度ご確認下さい。

【スパトレの日本人サポート】Skypeで1回カウンセリングを受けられる

スパトレの日本人サポートは、
  • 1回分Skypeでカウンセリングを受けられる(無料体験期間中でも利用可)
  • それ以外はメールで問い合わせや相談

が可能となっています。(今後変わる可能性もあるのでご了承ください)

 

わたし自身、無料体験の申し込みをして初回実力診断テストを受けたあとは、いろいろと不明点があったので、メールで問い合わせをしていました。

 

ちなみにメールでの問い合わせはPC画面だと右下にあるサポートから連絡できます。

 

その際「実力診断テストのあとは日本人サポートのカウンセリングを受けるのがおすすめ」というアドバイスを貰い、

 

日本人サポートのカウンセリングを予約し、受けてみることに。

 

確かにメールで何度も質問するより、カウンセリングでまとめて聞くほうが、双方にとってよいですよね。事前に聞きたいことはメモっておくのがおすすめです。

 

【スパトレの日本人サポート】予約方法は?

日本人サポートのカウンセリングを予約する際は、通常レッスン同様、予約画面から

 

予約を押し、②トレーニングテーマから日本人サポートを選びます。

 

あとは画面の指示に沿って、日時を選択して予約すればOK。

 

カウンセリングの時間になると、日本人サポートからSkypeで連絡が入ります。

 

ちなみにスパトレの通常レッスンは、Skypeで自動録画(30日間保存。その後は自動削除される)されることになっていて、終了後に送付されます。

 

そして今回の日本人サポートによるカウンセリングについても、

通常レッスンと同様、録画されたものが終了後に送付されました。あとでアドバイスを見直したり、ゆっくりメモできるので助かります。(但し保存は30日間のみ)

 

【スパトレの日本人サポート】カウンセリング内容は?

まずは簡単な挨拶とともに、初回の実力診断テストの感想を聞かれました。

 

その後は、

  1. 診断テストの結果を見てのアドバイス
    (学習方法スパトレでの受け方等
  2. スパトレの予約画面の使い方の説明

などを聞くことができました。

 

順に見ていきますと…

 

①診断テストの結果を見ながらアドバイス

①については、私の診断結果を踏まえての個人的なアドバイスが主になりますが、備忘録を兼ねてご紹介します。

 

テスト結果を見て、アドバイスしてくれたのは、

<1>単語(vocabulary)と
<2>組み立て(speaking)
この2つを伸ばすのがよい。

 

ということで、さらに深堀りして以下のようにアドバイスしてくれました。

 

<1>単語(vocabulary)について

  • 単語は3,000語あると日常会話の93%をカバーすると言われている
  • 診断テストを見ると5,000語ぐらいまでの知識は獲得しているようだが
  • Duo3.0を使ってさらに9,000語をめざしてみて
  • シャドーイングは発音やリスニングの強化に効果的
  • 教材は同じ単元を繰り返し予約したり、もう1周やるのもおすすめ
  • Expression Building(「知識データベース」の強化)はレッスンでも出来るが、教材を進めるペースは遅くなってしまうので自分でやるのがおすすめ
  • 単語は1つの単語につき12回繰り返して学習するのがよい、思い出すことで定着する
  • 間隔を最低でも10分は開けて12回繰り返すのが効果的
  • 1.まず音声を聴く→2.意味を想像→3.日本語をみる→10分経ったら3.から英語を思い出してみる
  • 日本語をみて、パッと1秒で英語が出てくるのが理想的。これをめざす。

 

という感じ。

 

このアドバイスを貰うまでは、DUO3.0を使って、どのトレーニング方法で予約すればよいのかわかりませんでしたが、

 

(というのも、DUO3.0を予約しようとすると、

・シャドーイング
・ディクテーション
・Expression Buildingの3択になっているのです。)

 

カウンセリングを通して、今のわたしにはシャドーイングのレッスンがおすすめということがわかりました。

 

また単語学習の具体的な方法も、ためになりました。

 

次に2番目の組み立てについては…

 

<2>組み立て(speaking)について

  • おすすめ教材として出ている3つの教材
    ①仕事・人生で活かせる英語の名言135
    ②ミーティングの英語表現
    ③中級Presentation(スパトレのオリジナル教材)のうち、
    ②③はビジネス向けになるので、(わたしの場合だと)英語の名言135が一番目的に合ってておすすめ
  • レッスンでは名言について「どう思うか」や、言い換えて説明したりする
  • 予習として、その文を考えておき、レッスンでチェックしてもらうのがよい

 

とのこと。

 

教材3つのうち、どれから始めようか迷ったのでおすすめを挙げてもらって助かりました。

 

その他アドバイスや一問一答

他にアドバイスして貰ったことや質問したこともご紹介しますと…

 

★ディスカッションやスピーキング教材をやる場合には、

  • 英文記事を読んで内容をクリアにしてから臨む
  • レッスンでは要点をまとめたり、どう思うかを話す
  • 予習として「自分はこう思う」まで考えておくのがいい
  • 特にディスカッションやスピーキングのレッスンは、録画を見て振り返りがおすすめ

 

★(わたしの場合の)レッスンの受け方の割合としては、

  • ①単語(vocabulary)→週1,2
  • ②組み立て(speaking)→週2,3がおすすめ

但しこの割合は自分で試してからで。

自分で続けられるモチベーションが大事。

 

★全般的な学習アドバイスとして、

  • 毎日触れるのが大事
  • 3日は空けないのがいい
  • 続けられるところから
  • 継続をめざす
  • 達成できる目標からやっていく

 

やはり毎日の継続が大事ですね。

 

以下は、日本人サポートの方に質問した内容も簡潔にご紹介しますね。(一部メールで問い合わせた内容も含む)

 

Q:ディクテーションもやったほうがいい?
A:シャドーイングで慣れたらディクテーションがいい(ディクテーションはより難しい)

 

Q:おすすめされた教材は順にやるのがいい?
A:興味のある教材、好きな教材から受講してOK

 

Q:おすすめに出ていない教材でも、受講しても問題ない?
A:問題なし

 

Q:「DUO 3.0」のシャドーイングの予約をすると、宿題のアップロードする欄があるがどうすれば?
A:これに関しては不要。
「Writing」等の宿題の事前のアップロードが必要なものも中にはあるが、宿題記載の欄で確認できる

 

Q:Skypeの録画は「録画しない」という選択も可能?
A:品質向上の観点から、すべてのトレーニングは録画させていただいているのでご了承ください

 

Q:休会も可能?
A:サブスクリプションを停止することで休会(課金を停止する)することが可能

 

Q:市販教材を選んだ場合は、市販教材の購入は必須?
A:はい

 

②スパトレでの予約画面など使い方の説明

最後は、Skypeでスパトレの予約画面を共有してくれて、

  • 予約方法や
  • 教材の登録・解除方法

などを教えてくれました。

 

【スパトレの日本人サポート】カウンセリングの感想は?

的確にスパスパと、でも丁寧に話してくれて、わかりやすかったですし、

 

学習方法や、スパトレでの受け方から受講システムまでいろいろ分かって、内容の濃い25分でした。

 

カウンセリングを受けるまでは、

 

せっかくの診断テストの結果をどう生かせばよいかイマイチわからずだったり、

 

スパトレの会員ページの受講に関する情報があまり充実していないこともあって(失礼💦)、不明点がポロポロとある感じでしたが、

 

日本人サポートによるカウンセリングのおかげで、かなりクリアになりました。

 

今のところ日本人サポートによるSkypeでのカウンセリングは1回のみなので、

 

私のように最初からワケわからずという人は、診断テストのあとに受けてみるのが色々とわかっておすすめです。

 

しかも「よしガンバルゾ!」という思いにもなって、日本人サポートの方と話せるのもいいなと思いました。

 

ただ受講を継続してみて出てくる疑問点や相談点も、日本人サポートのカウンセリングで聞けたら嬉しいところなので、あともう1回ぐらいはカウンセリングが受けられると嬉しいですが。

 

今後に期待したいですね?!

 

ちなみにその後・・・

ちなみにその後、おすすめ教材の

 

  • DUO3.0でシャドーイングと
  • 仕事・人生で活かせる英語の名言135でスピーキング

 

のレッスンを2週間ぐらい受けてきましたが…

 

(「DUO3.0」は購入しましたが、「仕事・人生で活かせる英語の名言135」の教材はちょうど自分で利用しているAmazonのKindle Unlimitedの読み放題対象となっていたので、新たに購入せずに利用できました。)

 

ところがところが💦💦

 

これが、どちらも私にはかなりハードでして(^^;

 

そこで、

 

「続けられるところから」「達成できる目標からやっていく」というアドバイスに従って(笑)、

 

ちょっとレベルを下げて、

 

毎日の英文法」という教材でのシャドーイングに切り替えました(^^)

 

コレ↓

 

これでまずはシャドーイングに慣れてから、DUO3.0に移りたいと思ってます。

 

(今はDUO3.0は独学の音読用として使ってます)。

 

このへんの学習については、追ってまた記事にしたいと思います。

 

最後に

以上、【スパトレ】日本人サポートのカウンセリングを受けた話をご紹介しました。

 

初回の実力診断テストについても、今回の日本人サポートのカウンセリングについても、

 

本当に本格的で「本気で学びたいけどやり方がわからない」という人は、特に心強いスクールだと思います。

 

スパトレは7日間の無料体験ができるので興味のある方はチェックしてみて下さいね。

 

関連記事【スパトレ無料体験】有効利用するために知っておきたいこと

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました